イベント・セミナー

アルゴグラフィックス主催のイベント・セミナー情報のご案内です。

仮想基盤の情勢と動向
NVIDIA GPUを徹底解剖

【セミナー】NVIDIA ものづくりDX推進仮想基盤セミナー

東京開催
7月26日(金)14:00~16:50(13:00受付開始)
ベルサール東京日本橋 4F Room J+K
内容
アルゴグラフィックスは、日本で初めてNVIDIA vGPUの協業を開始しており、昨年度の国内vGPU売上ではNo.1を達成、今年度も最高ランクのNVIDIA Virtual DesktopsのEliteパートナーとなっています。本セミナーでは、開発元のNVIDIAをお招きし、vGPUのさまざまな活用方法や現状の実態を語りつくします。なお、セミナー会場の後方では、展示ブースなども予定しています。是非、この機会にご参加ください。

持続可能な未来を切り開くバーチャルツイン・エクスペリエンス

【出展のご案内】3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2024

日程
6月21日(金)10:00~19:00(受付開始 9:00)
開催地
ANAインターコンチネンタルホテル東京(溜池山王)
内容
今年の3DEXPERIENCE CONFERENCEのテーマは「持続可能な未来を切り開くバーチャルツイン・エクスペリエンス」です。労働人口の減少、環境法規制の施行、価値観の多様化など企業が直面する課題を乗り越えていくためには、デジタル・テクノロジーの力が不可欠です。3DEXPERIENCE Platformは、デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現し、組織やプロセスの間に存在する「壁」を取り除き業務の効率化・迅速化を実現します。さまざまなシナリオを「バーチャルツイン・エクスペリエンス」によって効率良く検証することで、持続可能な経営と社会への変革が可能となります。未来を切り開くための気付きや学びを得られる会場イベントならではの、各種セッションや展示をご用意し皆様のご来場をお待ち申し上げております。

ものづくりの未来を見通す革新的ソリューションを体験しませんか?

【出展のご案内】日本ものづくりワールド 第2回 製造業DX展

日程
6月19日(水)~21(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
開催地
東京ビッグサイト 南展示棟(小間番号 S11-18)
内容
製造業DX展とは、製造業の業務デジタル化やデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するIT製品やサービスが出展する展示会です。製造業における企業変革の価値を提供するDXソリューションとしてダッソー・システムズ社の「3DEXPERIENCE CATIA」をはじめに、CAE業務変革ソリューション、電磁界解析技術、HEXAGON製の3次元測定器、業務素材を組み合わせたVR活用、NVIDIAによるものづくりDX仮想環境などをご紹介します。

2024年度の交付申請受付中

経済産業省監督 中小企業・小規模事業者向け IT導入補助金制度2024

交付申請
3次締切分 締切日2024年5月20日(月)17:00 / 交付決定日2024年6月26日(水)
4次締切分 締切日2024年6月19日(水)17:00 / 交付決定日2024年7月29日(月)
5次締切分 締切日2024年7月19日(金)17:00 / 交付決定日2024年8月30日(金)
※日程はすべて予定です。
内容
IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウェア・サービスなど)を導入する際、費用の一部を補助することにより生産性向上を図ることを目的とした制度です。該当IT製品の導入をご検討のお客様は、同制度をご活用ください。

製造業の未来を形成するテクノロジーとイノベーションのイベント

【出展のご案内】Hexagon LIVE Manufacturing Intelligence Japan 2024

日程
6月4日(火)9:15 受付開始
開催地
パシフィコ横浜 ノース
内容
Hexagon LIVE Manufacturing Intelligence Japan 2024は、製造業が直⾯する課題を乗り越え、Society5.0の理想を追求し、持続可能な未来を築くための⾰新的なソリューションと戦略を探求する場として開催するものです。産業界のリーダーたちによる基調講演をはじめ、最新のシミュレーション、設計・製造・計測技術、さらに品質管理(QMS)やカーボンフットプリントの応⽤事例などが発表されます。アルゴグラフィックスからは、日々溜まっていくデータを活用した、問題の早期発見やデータの可視化など皆様の品質管理のサポートを行う「Q-DAS」を紹介させていただきます。

日本の自動車業界に求められる
グローバルスタンダードFMEAをAPIS IQが実現

【セミナー】新時代のFMEAを築くAPIS IQカンファレンス

東京開催
12月6日(水)13:00~17:15(12:00受付開始)
ロイヤルパークホテル箱崎 2階 有明(水天宮前)
名古屋開催
12月7日(木)13:00~17:15(12:00受付開始)
JRゲートタワーカンファレンス A会議室(名古屋)
内容
近年、自動車業界では、製品のシステム化・複雑化を背景に、FMEAのグローバルスタンダード化が急速に進んでいます。
さらに、品質や生産性の向上を追求するためには、従来のExcelによるFMEAではなく、システム化した仕組みや運用が不可欠になっており、業界全体に及ぼす影響も高まっています。これらの動向は、日本の自動車メーカー様においても無視できなくなっていると考えています。
本セミナーでは、グローバルスタンダードFMEAに対応できるAPIS IQを活用して 早くから取り組みを実践しているデンソー様とパナソニックエナジー様による事例を講演いただきます。自動車メーカー、サプライヤーの皆様にとって有意義な内容となっておりますので、是非ご参加ください。

1DCAEによるモデルベース開発のユースケースや
Dymola最新情報をご紹介

【協賛のご案内】第9回 Dymola/Modelica/FMIセミナー2023

日程
2023年11月9日(木)13:00~17:00
開催地
オンライン(Zoom)
内容
グローバルで進められている2050年のカーボンニュートラル達成に向けて、多くの企業が重要な役割を担っています。効果的な省エネルギー技術の採用、再生可能エネルギーの利用、廃棄物削減、生産プロセスの最適化、持続可能な製造方法の採用など、循環型経済への移行と製品ライフサイクルの評価が重要になり、イノベーションと企業間協力を通じて、低炭素な製造・開発プロセスを推進し、温室効果ガス排出量を大幅に削減することが求められます。また、モデルベース開発において、複雑なシステム構造など制御対象のモデリングや製品設計には、1DCAE領域のModelica系物理モデリングツールがとても有効です。1DCAEでは、市場ニーズより得られた要求仕様(製品価値や機能)を起点に、構想設計や統合設計を行う際、製品の機能的な振る舞いを見える化することができます。これにより、物事の本質を捉えて、複雑なシステムの高品質化や研究・開発の期間短縮が期待でき、研究・開発の過程で得られたノウハウを効率よく蓄積することができます。本セミナーでは、ダッソー・システムズ社が開発したModelicaベースの「Dymola®」を中心に、シミュレーション精度向上への寄与や安全性、信頼性に直結する環境の提案や想定されるユースケースについてご紹介します。さらに、Functional Mockup Interface(FMI)を含むツール連携の情報も併せてご紹介します。

技術者集まれ
テクノロジーに出会える2日間

【講演のご案内】IBM TechXchange Conference Japan

日程
2023年10月31日(火)~2023年11月1日(水)
開催地
ベルサール東京日本橋(東京 日本橋)
内容
IBM TechXchange Conference Japan では、IBM製品とテクノロジーに関する最新情報をお届けし、体感いただけます。最新技術のセッション、デモ、ハンズオンの場を提供します。また、コミュニティイベント、技術者の皆様との交流の場を通じて、技術者同士が学び、つながるネットワーキングの機会もご提供します。アルゴグラフィックスは、Day1(10月31日)の「Instana ユーザー パネルディスカッション」へ登壇予定です。

SIMULIAのブランドユーザー会

【出展のご案内】SIMULIA COMMUNITY CONFERENCE JAPAN 2023

日程
9月20日(水)9:30~18:00
受付開始 9:00
開催地
赤坂インターシティコンファレンス AIR3F/4F(東京 溜池山王)
内容
ダッソー・システムズのシミュレーションブランドであるSIMULIAのブランドユーザー会「SIMULIA Community Conference Japan 2023」が開催されます。 本イベントは、SIMULIAブランド製品群をお使いのユーザー様の情報交換の場であるとともに、SIMULIAからの情報発信の場として行われるイベントです。今年の基調講演は、東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所 佐藤 千明先生による最新の接着技術についてお話しいただきます。また、ユーザー会の午後のセッションは、構造解析、熱流体解析、電磁界解析、音響解析の分科会を開催いたします。アルゴグラフィックスは、AIS北海道との共同講演で、「CAE業務改善への取組みとソリューション」と「Abaqusによる電気モータの振動音響解析事例」をご紹介いたします。

アンテナ設計・回路解析・電磁波伝搬など
さまざまな領域における電磁界解析の活用方法

【ウェビナー】電磁界解析ソリューションの事例紹介

日程
9月7日(木)14:00~15:00
開催地
オンライン
内容
電磁界解析は、自動車や産業機械、家電、通信機器など、通電機能を実装しているあらゆる製品を対象としており、電界・磁界の可視化などの計算が可能です。電界と磁界に関わる現象や作用を解析することで、機器の故障や誤動作の原因となる電磁ノイズを分析することができます。
本ウェビナーでは、ダッソー・システムズの電磁界解析ツール「SIMULIA CST」を使用した応用事例として、アンテナ設計・回路解析・電磁場伝搬の予測など、さまざまな領域における活用方法をご紹介します。

製造業の未来を創る
DXソリューションをお届けします

【セミナー】ARGO DX オンサイトセミナー

日程
7月25日(火)12:30~18:00
(12:00受付開始)
開催地
大手町サンケイプラザ 3F/4F(受付4F)
内容
アルゴグラフィックスは、製造業を取り巻く環境の変化や複雑化・多様化にあわせて、DX実現のためのソリューションを推進しています。
本セミナーでは、基調講演に、本田技研工業株式会社 デジタル統括部 プロセス改革部 部長 田中 秀幸様をお招きいたします。アルゴグラフィックスからは、「ものづくりのすべてのプロセスにおいて革新的なイノベーションを訴求できるプラットフォームをベースとしたソリューション」と「ビジネス上の変化に対応し続けることができる堅牢なITシステム基盤」の2軸で、製造業のお客様の企業変革の実現に向けたご支援をご提案いたします。
4年ぶりの会場開催として、皆様と直接お会いできることを楽しみにしております。是非、ご参加ください。

再注目されているCFD
事例を交えて効率的なCAE活用をご紹介します

【ウェビナー】効率活用しよう!熱流体解析ソリューションへの取組み

日程
7月11日(火)14:00~15:00
開催地
オンライン
内容
自然現象を可視化する数値演算技術として、CFD(Computational Fluid Dynamics)と呼称される熱流体解析はシミュレーションとして確立されてきました。近年のコロナ禍においてはさまざまなメディアで飛沫や感染の経路シミュレーションとして登場しました。PLMの世界においても、電気的な熱や輻射現象、構造との連成など、さまざまな連携手段が必要となり、再注目されている分野です。本ウェビナーでは、アルゴグラフィックスが重視する効率的なCAE活用のための製品やご支援について、事例を交えてご紹介します。