1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. IT導入補助金制度2024

2024年度の交付申請受付中

経済産業省監督 中小企業・小規模事業者向け IT導入補助金制度2024

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウェア・サービスなど)を導入する際、費用の一部を補助することにより生産性向上を図ることを目的とした制度です。アルゴグラフィックスは、本制度の支援事業者として当社取扱製品を導入されるお客様をサポートしています。該当IT製品の導入をご検討のお客様は、本制度をご活用ください。
※「IT導入補助金」は、独立行政法人中小企業基盤整備機構より採択され、当機構および経済産業省監督のもと一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用しています。

※ITツール登録の手続き中のため、内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

IT導入補助金制度2024 概要
体制
独立行政法人中小企業基盤整備機構より採択され、当機構および経済産業省監督のもと一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用しています。
補助金額

補助対象経費区分:ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大2年分補助)・導入関連費等

通常枠:補助率1/2以内(下限5万円~450万円以下)

※セキュリティ対応推進枠、インボイス枠、複数社連携IT導入枠は弊社取扱製品に該当しません。

交付申請
3次締切分
締切日2024年5月20日(月)17:00 / 交付決定日2024年6月26日(水)※予定
4次締切分
締切日2024年6月19日(水)17:00 / 交付決定日2024年7月29日(月)※予定
5次締切分
締切日2024年7月19日(金)17:00 / 交付決定日2024年8月30日(金)※予定
本事業における補助対象者
日本国内にて事業を営む中小企業・小規模事業者等で、すべての申請要件を満たすお客様に限ります。
※申請対象となる業種分類/定義につきましては、IT導入補助金2024公式サイトをご確認ください。
詳細
詳細は、IT導入補助金 公式サイトをご確認ください。
IT補助金対象 取り扱い製品例
CATIA V6
CATIA V6は、CATIA V5の機能・操作はそのままに製品が実際に動作する環境を考慮してモデリングできます。設計者、エンジニア、システム・エンジニアなどすべての関係者がつながる環境を提供し、優れた製品設計を実現します。
製品紹介ページはこちらから
CATIA V5
CATIA V5は、自動車・航空宇宙・電気・産業機械・鉄道・エネルギーなどに至る幅広い分野で利用実績のあるハイエンド3D CADシステムです。あらゆる製造業に対応したさまざまなモジュールを備えています。
製品紹介ページはこちらから
SIMULIA Abaqus Unified FEA
SIMULIA Abaqus Unified FEAは、自動車・ハイテク・産業機械などを始めとした幅広い産業分野で利用されている、物理的に現実をシミュレーションするFEA(統合有限要素解析)ツールです。
製品紹介ページはこちらから
Polyworks
PolyWorksは、豊富で高度な機能と使いやすさをあわせ持ち、データ位置合わせ、誤差カラーマップ、断面検査、穴・寸法検査、幾何公差、自動検査レポートなど、工業製品の寸法・形状検査のあらゆるニーズに対応します。
製品紹介ページはこちらから
XVL
XVLは、大容量の3D CADデータを高精度を保ちながら軽量化し、設計データ検証・組立指示書・部品表など製造業務全体における3Dデータ活用を支援します。3D CADの普及によって蓄積が進む3Dデータの有効活用方法を提案します。
製品紹介ページはこちらから
CADdoctor
CADdoctorは、高精度なデータ変換、PDQ検証、修正により3次元データ変換トラブルを解決します。また、JAMA準拠のPDQ検証機能を備えているため、データ内にある不具合を自動で検証・修正することが可能で、業務効率化を実現します。
製品紹介ページはこちらから
APIS IQ
APIS IQは、従来のFMEAにないシステマティックな故障分析を実現する品質管理(FMEA/故障モード影響解析)ツールです。際基準の機能安全規格ISO26262をサポートしており、AIAG/VDA等のFMEAフォームに対応しています。
製品紹介ページはこちらから

お問い合わせ

「IT導入補助金制度」に関する各種お問い合わせにつきましては以下フォームよりお手続きをお願いいたします。競合他社様、個人のお客様のお問い合わせにつきましては、お断りをさせて頂く場合がございます。

 
ページトップへ