社会貢献活動

アルゴグラフィックスは企業市民として信頼される企業であり続けるために、「環境保全」「地域貢献活動」を中心に、積極的に社会貢献活動に取り組んでいます。

常呂カーリング倶楽部とのスポンサーシップ契約

アルゴグラフィックスは、地域貢献活動の一環として、カーリング競技の発展および北海道北見市の発展に貢献すべく「常呂カーリング倶楽部(北海道北見市常呂町)」とのスポンサーシップ契約を締結しております。
常呂カーリング倶楽部には、元オリンピック選手の本橋麻理(トリノ、バンクーバー)・敦賀信人(長野)が所属しており、今後の日本カーリング界を大きくリードするチームであると考えています。

  • 常呂カーリング倶楽部
  • Loco Solare TOKORO CURLING TEAM
常呂カーリング倶楽部チーム写真
チャレンジ25キャンペーン

アルゴグラフィックスは環境省が推奨する地球温室効果ガス排出量を2020年までに1990年対比25%削減する国家目標「チャレンジ 25 キャンペーン」運動に参加し、オフィスや家庭などで実践できるCO2削減活動に取り組んでいます。

チャレンジ25
エコキャップ推進運動

ペットボトル本体のリサイクルは進んでいるが、キャップはゴミとして処理されているのが現実です。そこでアルゴグラフィックスはエコキャップ推進運動として、ペットボトルのキャップをNPO法人あてに送付し、リサイクル業者に販売する運動を行っております。
身近なキャップを「環境問題」「医療支援」などへ実現するCSR活動を行っております。