InUse

  • インダストリアルIoT

インダストリアルIoT「InUse」は、製造設備の予防保全の仕組み作りを迅速かつ導入コストを抑えた形で実現します。

  • 設備稼働モニタ:BI機能
  • 設備稼働データモニタ:ダッシュボード機能
  • 設備保全ドキュメント管理:ポータル機能
  • 設備保全KPI・履歴管理:デジタルコラボ機能

インダストリアルIoTによる製造設備の予防保全を
支援する仕組みをご提供します

インダストリアルIoT「InUse」は、製造設備の予防保全に注力したアプリケーションです。
保全に関わる全ての関係者に情報の可視化と共有する仕組みを提供します。

  • Point1
    製造設備の
    予防保全に注力
  • Point2
    保全に関する全ての関係者に
    情報の可視化と共有
  • Point3
    Webブラウザのみで
    開発から活用まで可能
  • Point4
    いつでも、どこでも
    どんな端末からもアクセス可能

設備稼働モニタ:BI機能

設備の設置場所・管理情報・稼働状態等をさまざまな形で可視化し、設備管理業務を支援します。

設備稼働データモニタ:ダッシュボード機能

設備に設置されたセンサー情報や稼働情報をグラフ化し、様々なデータの組み合わせによる故障診断や予防保全を支援します。

設備保全KPI・履歴管理:デジタルコラボ機能

設備保全の依頼や報告のやり取り、保全に必要なドキュメントの管理など、保全に関連する情報の管理を支援します。

インダストリアルIoTの導入を
スピード面とコスト面の両面にて促進します

インダストリアルIoT「InUse」は、ローコードプログラミングによるアジャイル開発、シンプルなデータ構造による迅速な導入を実現します。さらにWebブラウザのみで開発から活用まで可能となり、いつでも、どこでも、どんな端末からでもアクセスできます。

様々な入力ソース

ERP、MES、PLCなどのさまざまな入力ソースが使用できます。
各入力ソースの組み合わせによる特徴点を検出します。

タイムシリーズ

マシン接続のデータロギングにおいて、統計分析・履歴現象分析・パターン分析等の組み合わせによる80以上の独自アルゴリズムを用いて、温度分析や振動分析等の目的に合わせたデータ分析を行うことが可能です。

ローコードプログラミング

パラメータ設定やデータフロー表示によるローコードプログラミングが可能です。
アジャイル開発による迅速な立ち上げに貢献します。

事例1 食品工場

搬送コンベアのモーター温度をモニタリングし、故障の予兆を監視しています。不慮の故障に対して、製品品質に影響が出ないように設備維持に取り組んでいます。

事例2 加工装置メーカー

製造の加工装置において、工具交換の適切な時期を見極めるために、振動センサーからの信号と合わせて、さまざまな情報を集約・分析を行なっています。

事例3 水力発電所

各地に点在するダムに設置された発電機を遠隔監視しています。保全計画や保全指示を一括管理して、適切な修理と保全コストのバランスを調整しています。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。