CADシンクライアント

  • 3D CAD
  • ハードウェア

シンクライアントは、プログラムの実行処理や、ファイルの保存といった処理をクライアント端末から切り離し、サーバールームにあるワークステーション/サーバー/仮想環境で処理をおこなうアーキテクチャのことです。
CAD作業をシンクライアント化することで、生産性向上・快適環境・セキュリティ向上・省スペース化などが期待できます。

ネット接続環境があれば
いつでも・どこでも・どんな端末でも
CAD作業が可能になります

CAD作業をシンクライアント化することで、ネット環境があれば、
端末を選ばずに作業ができるようになり、作業効率の向上・快適な設計環境・省スペース化を実現します。
また、高度なセキュリティによって管理するため、機密性の高い情報を扱う設計者も安心して利用できます。
アルゴグラフィックスはハイエンド3次元CADソフトCATIAシリーズの販売実績国内No.1、
かつNVIDIA GPU Virtualization - Eliteパートナーの認定を受けており、
蓄積された豊富なナレッジでお客様のCADシンクライアント化を支援できます。

  • Point1
    ノートPC・タブレットで
    作業・閲覧が可能
  • Point2
    騒音・排熱を排除した
    快適環境を実現
  • Point3
    データの一括管理で
    セキュリティ万全
  • Point4
    1台の端末で作業可能な
    省スペース化

ノートPC・タブレット端末で作業も閲覧もできるため作業効率が向上します

社内打ち合わせ時などでも、手元の端末からCAD画面を確認しながらリアルタイムにデータを修正できるので、業務がよりスムーズになります。
お客様との打ち合わせでも、その場で上がった要望やアイデアをその場で反映できるので、生産性、作業効率が大きく向上します。

騒音・排熱に悩まされない快適な環境で質の高い設計作業が実現します

高度な処理能力を必要とするワークステーションは、筐体からの騒音や排熱がユーザーの大きなストレスでした。しかし、作業環境とCADサーバーを物理的に分割するCADシンクライアントは、それらの問題を解決します。
ユーザーの集中を妨げる原因を排除し、快適な作業空間を実現します。

高度なセキュリティによるデータの一括管理で情報漏洩を防止できます

端末にデータを残さないから、情報漏洩リスクを解消します。高度なセキュリティを実現し、出張など外出時にも安心して利用できます。また各種データは、サーバールームで一括管理するため、バージョンアップ・パッチの配布・トラブル時のメンテナンスなど手間のかかる作業も効率的になります。
管理者の負担も大きく軽減します。

端末1台で作業ができるため省スペース化を実現します

デスクスペースの大半を占めていたワークステーションや、配線はもう必要ありません。1台の端末でCAD作業も、その他の作業も行えるようになるため、デスクまわりがすっきりします。
業務ごとに端末を切り替える必要もなくなるため、無駄な労力を削減できます。

ワークスタイルを大きく変えるCAD作業を
専用端末から解放するCADシンクライアントの仕組み

CADシンクライアントの代表的な方式「デスクトップ仮想化(VDI)」では
サーバーの仮想環境で動作するCAD画面を、クライアント端末に送信します。ユーザーは、ノートPCやタブレットといった手元の端末でCADを操作しますが、実際のデータ処理は全てサーバー側で行うため、端末側にデータを残しません。
これにより高度なセキュリティと作業環境に縛られない自由度の高いワークスタイルの両立を可能にしました。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。