1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. NVIDIA AI DAYS 2022

事例から学ぶ!AI × ビジネス変革の勘所

【出展のご案内】NVIDIA AI DAYS 2022

あらゆる業種、業界でAIの活用が広がり我々も気づかないうちにAIに触れ、利用しているのが日常になりつつあります。さらに企業では“DX”がバズワード化し、意欲的に取り組む企業と後回しにしている企業での差も生まれつつあります。NVIDIA AI DAYS 2022では、進化と混沌の状況を打破するべく、AIを活用してDX推進をするヒントと成功事例をお届けします。今一度AIが我々にもたらす可能性、その先に広がる未来、そして邁進するために必要なものはなにか。2日間、多くのインサイトを受け取ってください。
アルゴグラフィックスからは、セッション動画として2020年に導入いただいた千代田化工建設株式会社様のVDI/DeepLearning DX推進事例をご紹介いたします。また、展示ブースでは、三菱自動車工業株式会社様 eVDI導入事例の他、国立国際医療研究センター様 NVIDIA DGX導入事例など、各ホワイトペーパーを閲覧いただけます。

場所 開催期間 会場
オンラインイベント 2022年6月23日(木)~24日(金) NVIDIA AI DAYS 2022
公式サイト
概要
主催
エヌビディア合同会社
協賛出展
株式会社アルゴグラフィックス 他
費用
無料(事前登録制)
お申し込み
NVIDIA AI DAYS 2022 公式サイトよりお申し込みください。

アルゴグラフィックス セッション動画

セッションID:A2-7 6月24日(金)14:00
千代田化工建設株式会社 VDI/DeepLearning DX推進事例

千代田化工建設様は、さまざまな国で製油所やLNG基地などの大型プラントを建設してきた総合エンジニアリング会社です。プロセスプラントや社会インフラ整備の事業計画から設計・調達・建設、運転・保守まで一貫してサポートしています。また、再生可能エネルギー事業や水素サプライチェーン事業、エンジニアリングとデジタル・AIを融合したプラント操業デジタル変革ソリューションなど、エネルギーと環境の調和を目指した事業に取り組んでいます。
プラントエンジニアリングでは、数多くのシミュレーションや設計の妥当性を検証するコンピューティング環境が重要です。これまではリソースが散らばっていたため、必要な時にすぐ使えなかったり、余っている計算機リソースの無駄など、有効利用ができていませんでした。また、機械学習(AI)を用いた業務効率化やプラント運転最適化の取り組みが始まり、よりパフォーマンスの高い環境が必要となっていました。そこで、高い演算能力が実現可能なNVIDIA製GPU搭載のVDIとDeepLearningの2つの仮想環境を搭載した統合基盤を構築。アルゴグラフィックスは、このVDIとDeepLearningの仮想環境において提案から導入・構築・サポートまでを担当しました。
本セッション動画では、本事例内容につきまして、千代田化工建設様のご担当者へのインタビュー形式でお伝えいたします。是非、この機会にご視聴ください。

千代田化工建設株式会社様 事例概要

アルゴグラフィックス 展示内容

アルゴグラフィックスは、長年のHPC、AI、CADシステム構築等における経験に基づいた様々なご支援が可能です。
本展示ブースでは、製造業や研究機関等のお客様にご提案したNVIDIA製品の活用事例をご紹介いたします。
1. 三菱自動車工業株式会社 eVDI導入事例
「ワークステーション3000台の仮想GPU環境の構築を検証から導入までサポート」
2. 国立国際医療研究センター NVIDIA DGX導入事例
「大規模なゲノムデータ解析基盤の動向」

など掲載予定です。

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

お申し込み

「NVIDIA AI DAYS 2022 公式サイト」よりお申し込みをお願いいたします。

ページトップへ