1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 3DEXPERIENCE ONDEMAND

随時申込受付中です!

【オンデマンド・ウェビナー】3DEXPERIENCE ONDEMAND

自動車業界をはじめ、ものづくりのさまざまな産業において大きな変化が起きており、グローバルを視野に入れたプロセス改革や新たな品質基準、これまで以上の製品高度化への対応が必要となってきています。この新たな競争環境へ対応するためには、従来業務の大幅な改善・効率化と変革が求められており、設計・開発プロセスにおけるDXの加速が不可欠です。
DXを実現するための基盤となる3DEXPERIENCEプラットフォーム。本オンデマンドサイトでは、アルゴグラフィックス独自の3DEXPERIENCEソリューションが製造業のお客様にご提供できる価値をはじめ、その導入のためのプロセスや機能・メリットなどをご紹介する豊富なウェビナー動画やPDF資料コンテンツをご用意しています。
過去のイベント・ウェビナーでご紹介したセッションを中心に、それぞれ分かりやすいようにカテゴライズしています。これまでのウェビナーをお見逃ししたお客さまはもちろん、あらためて3DEXPERIENCEの情報をご確認いただく場としてもご活用ください。

場所 日程 締切 URL
WEBサイト 2022年2月28日(月)17:00まで
※予定
2022年2月25日(金)17:00まで 3DEXPERIENCE ONDEMAND
※アクセスにはIDとパスワードが必要です。
概要
主催
株式会社アルゴグラフィックス
協賛
ダッソー・システムズ株式会社
参加費用
無料(事前登録制)
開催形式
オンデマンド動画サイト
ご案内状
対象
3DEXPERIENCEの導入をご検討されているお客様
お申し込み締切日
2022年2月25日(金)17:00まで
掲載コンテンツ例
3DEXPERIENCE
導入プロセス

大競争時代における、企業競争力を強化するためのプラットフォーム戦略

自動車業界の次世代モビリティへの大きな変化に対応するための競争力強化の実現には、設計・開発プロセスにおけるDXの加速が必要となってきます。実際の現場では、何が必要で、何を進めなければならないのか?をご紹介します。

DX実現に向けた3DEXPERIENCEによる業務改革アプローチ

プラットフォームのグランドデザインを実施しながら、システムのPoC(概念実証)を進めることで、早期にありたい姿とシステムの親和性を確認できる、アルゴグラフィックスならではの業務改革アプローチの進め方をご紹介します。

3DEXPERIENCE
CATIAのメリット

CATIA V5と3DEXPERIENCE CATIAの違い

CATIA V5から3DEXPERIENCE CATIAへの移行を検討されているCATIA V5ユーザー様向けに、主な違いを比較一覧表にまとめています。この比較一覧表に沿って、大きく2つの観点でご説明します。

3DEXPERIENCE CATIAのメリット

開発情報のシングルソース化、コアバリューの拡張、ユーザーインターフェースの進化、パフォーマンスの向上、3Dデータの検索と探索、マルチCADデータの有効活用などCATIA V5にはない3DEXPERIENCE CATIAのメリットを中心にご紹介します。

3DEXPERIENCE
導入事例

テイ・エス テック様 3DEXPERIENCE導入事例

3DEXPERIENCEの導入事例として、 テイ・エス テック株式会社様のデジタル変革の取り組みにおけるアルゴグラフィックスのご支援につきましてご紹介します。
※本コンテンツは、2020年10月に収録されたものです。最新の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

その他

導入プロセスにおけるインフラや教育ソリューションや3DEXPERIENCE導入事例、3DEXPERIENCEソリューションのご紹介、VDIなど複数のコンテンツを随時掲載します。

※掲載コンテンツは一例です。今後も随時追加される予定です。
※内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

お申し込み

3DEXPERIENCE ONDEMAND」は下記リンク先のお申し込みフォームより手続きをお願いいたします。
競合他社様、個人のお客様のお申し込みにつきましては、お断りをさせていただきます。ご登録からご案内までにお時間をいただく場合があります。

ページトップへ