1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. IATF16949に完全対応のFMEAツール APIS IQのご紹介

自動車設計の品質管理はお任せください!

【ウェビナー】IATF16949に完全対応のFMEAツール APIS IQのご紹介

APIS IQは、IATF16949(AIAG/VDA)の新しいFMEAへ完全対応できるツールです。
本ウェビナーでは、IATF16949の7ステップアプローチへAPIS IQがどのように対応できるのか余すところなくご紹介いたします。
また、7ステップアプローチ以外にも、DFMEAとPFMEAの連携やPFMEAとコントロールプランとの連携等、IATF16949における指摘項目として良くお聞きする内容についての対応方法についてもご紹介いたします。

場所 日程 締切 定員 時間
オンライン 12月14日(火) 12月13日(月)9:00 300名 14:00~15:00(13:50よりアクセス可)
概要
主催
株式会社アルゴグラフィックス
定員
300名様まで
参加費用
無料(事前登録制)
開催形式
オンラインセミナー(Zoom)
ご視聴は、Zoomアプリケーションのインストールを推奨します。オンラインセミナー開催前にインストールを実行いただけます。
インターネット・ブラウザのご視聴は、Google Chrome / FireFox / MicroSoft Edge の各最新バージョンを推奨します。
スマートフォン、タブレットのご視聴は、iOS / Android / Blackberryデバイス、Win8.1以降を実行しているSurface PRO2以降を推奨します。
※Internet Explorer / Safari は画面が映らない、音声が聞こえないなどの不具合が生じます。
※接続されるネット環境などにより遅延や音声の乱れが生じることがございます。有線LANにおける接続を推奨します。
ご案内状
対象
設計部門・品質保証部門・生産技術部門のお客様
お申し込み締切日
12月13日(月)9:00まで
プログラム
13:50 ~
オンラインセミナー アクセス開始
14:00 ~ 14:05
開会
14:05 ~ 14:50

APIS IQ概要説明

APS IQは、1992年に独BMW、ダイムラーの要請を受けて開発されたVDAのFMEAガイドラインに準拠したFMEAツールです。
ツリーでシステマティックに分析する手法が特長的で、ツリーからFMEAシートを自動生成することができます。

IATF16949の7ステップアプローチへの対応

7ステップ全てに完全に対応できるAPIS IQの機能をご紹介します。
STEP 1(計画と準備)では、「スコープ分析」
STEP 2(構造分析)では、「構造ツリー」
STEP 3(機能分析)では、「機能ツリー」
STEP 4(故障分析)では、「故障ツリー」
STEP 5~7(リスク分析、最適化、文書化)では、AIAG/VDA FMEAシートやAP対応

IATF16949その他への対応

IATF16949の監査員からの指摘事項として良くお聞きする以下2点について詳しく説明します。
1. DFMEAとPFMEAの連携
DFMEAの分析内容をPFMEAに反映させる方法について詳しく説明します。
2. PFMEAとコントロールプランの連携
PFMEAとコントロールプランのアンマッチを起こさせない機能について詳しく説明します。

14:55 ~ 15:00
質疑応答
15:00
閉会

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

お申し込み

「IATF16949に完全対応のFMEAツール APIS IQのご紹介」は下記リンク先のお申し込みフォームより手続きをお願いいたします。
競合他社様、個人のお客様のお申し込みにつきましては、お断りをさせて頂く場合がございます。また、満席の場合は当社お客様を優先してご案内させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

ページトップへ