1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「ものづくりVDI」導入実現のためのポイント

vGPU販売実績No.1がご紹介する
おすすめシステム構成と導入費用

【ウェビナー】「ものづくりVDI」導入実現のためのポイント

ニューノーマル時代に必要不可欠となる、どんな場所からでも高い生産性で業務継続を可能にする「ものづくりVDI」。
本オンラインセミナーでは、この「ものづくりVDI」に関して特にお客様からご要望の多い「システム構成」について、各メーカーのパターンや小・中・大規模構成における必要なソフトウェア、導入費用などに重点をおいてご紹介いたします。

場所 日程 締切 定員 時間
オンライン 10月22日(木) 10月21日(水)9:00まで 200名 14:00~15:20
概要
主催
株式会社アルゴグラフィックス
協賛
エヌビディア合同会社
定員
200名様まで
参加費用
無料(事前登録制)
開催形式
オンラインセミナー(Zoom)
ご視聴は、Zoomアプリケーションのインストールを推奨します。オンラインセミナー開催前にインストールを実行いただけます。
インターネット・ブラウザのご視聴は、Google Chrome / FireFox / MicroSoft Edge の各最新バージョンを推奨します。
スマートフォン、タブレットのご視聴は、iOS / Android / Blackberryデバイス、Win8.1以降を実行しているSurface PRO2以降を推奨します。
※Internet Explorer / Safari は画面が映らない、音声が聞こえないなどの不具合が生じます。
※接続されるネット環境などにより遅延や音声の乱れが生じることがございます。有線LANにおける接続を推奨します。
ご案内状
お申し込み締切日
10月21日(水)9:00まで、もしくは満席になり次第受付終了します。
お問い合わせ
弊社担当営業 またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
プログラム
13:50 ~
オンラインセミナー アクセス開始
14:00 ~ 14:05

開会

14:05 ~ 14:25

設計・開発に継続と加速を! ニューノーマル時代に必要となる「ものづくりVDI」
エヌビディア合同会社 エンタープライズ事業本部 vGPUビジネス開発マネージャ
後藤 祐一郎 氏
新型コロナウイルスの感染収束が見えない状況が続いており、場所に捕らわれないテレワークの重要性が高まっています。
しかし、テレワークは遅くて生産性が低く、設計/開発/研究/デザインなどのワークステーション業務はテレワーク不可。
そのため、感染リスクがある中でも出社、セキュリティ懸念があるがワークステーションを自宅に持ち帰り利用するなど、多くの課題が露呈しました。
ニューノーマル時代には必要不可欠となる、「止めない設計開発環境」を整備して社内/社外/自宅など、どの場所からでも高い生産性で業務継続を可能とする、「ものづくりVDI」をご紹介いたします。

14:25 ~ 15:10

「ものづくりVDI」のシステム構成と導入費用
株式会社アルゴグラフィックス ソリューション本部 エバンジェリスト
高井 円
GPUを使用するVDI環境の費用はどのくらい掛かるのでしょうか?物理ワークステーションと同じにはなりませんが、新しいCPU・GPU・MEMとサーバー機器は進化しています。初期のVDIよりも1台のサーバーで稼働する仮想デスクトップ台数も以前より増えています。
最新のハードウェア構成では、従来の3Tier構成・流行りのHCI構成それぞれ各メーカーどのようなパターンがあるのか?
小・中・大規模構成それぞれ必要なソフトウェア、導入費用含めご紹介いたします。

15:10 ~ 15:20

質疑応答・閉会

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

お申し込み

「「ものづくりVDI」導入実現のためのポイント」は下記リンク先のお申し込みフォームより手続きをお願いいたします。
競合他社様、個人のお客様のお申し込みにつきましては、お断りをさせて頂く場合がございます。また、満席の場合は当社お客様を優先してご案内させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

ページトップへ