1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ニューノーマル時代のエンジニアリング ワークスタイル「ものづくりVDI」

【開催終了】本セミナーは終了いたしました。ご来場いだたきました皆様、誠にありがとうございました。

製造業のお客様必見
止まらない戦略的な設計を!

【ウェビナー】ニューノーマル(新常態)対応のための「ものづくりVDI」

世界をリードする日本の製造業も未曽有のパンデミックにより、多くの打撃を受けました。
特に製造業の根幹となる設計・開発は会社の自席でしか、しっかりと業務できないことが判明し、大幅に停滞しました。
これからの時代は一時的なテレワークではなく、変化に強く、BCP(事業継続)と生産性を向上する、戦略的なリモートワーク環境の整備が急務となります。
日本の製造業が引き続き勝ち抜くための、未来のエンジニアリング ワークスタイル「ものづくりVDI」をご紹介いたします。

場所 日程 締切 時間
オンライン 7月8日(水) 7月6日(月)15:00まで 14:00~15:00
概要
主催
株式会社アルゴグラフィックス
協賛
エヌビディア合同会社
参加費用
無料(事前登録制)
開催形式
オンラインセミナー
Cisco Webex オンライン・ミーティングのテスト手順
https://help.webex.com/ja-jp/nti2f6w/Webex-Meetings-Join-a-Test-Meeting
より、Webexテストサイトに進み、Webexの画面上の音声接続(Audio Connection)の「受話器」のマークが、「マイク」のマークになれば、音声接続の確認作業は完了です。
※接続されるネット環境などにより遅延や音声の乱れが生じることがございます。あらかじめご了承ください。
詳細
お申し込み締切日
7月6日(月)15:00まで、もしくは満席になり次第受付終了します。
お問い合わせ
弊社担当営業 またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
プログラム
14:00 ~ 14:05
はじめに
14:05 ~ 14:30

設計・開発に継続と加速を! ニューノーマル時代に必要となる「ものづくりVDI」
エヌビディア合同会社 エンタプライズ事業部 GRIDビジネス開発マネージャー
後藤 祐一郎 氏
新型コロナウイルス感染症による緊急出社制限で、自宅からのテレワークを余儀なくされました。
しかし、テレワークは遅くて生産性が低く、設計/開発/研究/デザインなどのワークステーション業務はテレワーク不可。
そのため、業務停止もしくは感染リスクの中で無理やり出社を続けるなど、多くの課題が露呈しました。
ニューノーマル時代には当たり前に必要となる「止めない設計開発環境」を整備して社内/社外/自宅など、どこからでも業務を継続し、高い生産性を実現して加速する「ものづくりVDI」をご紹介いたします。

14:30 ~ 14:55

NVIDIA vGPU 実績No.1が語る「ものづくりVDI」 - 効果と構築ポイント -
株式会社アルゴグラフィックス ソリューション本部 エバンジェリスト
高井 円
パンデミック対策で各社が対応に追われる中、すでにNVIDIA 仮想 GPU(vGPU)ソリューションを導入してワークステーションを仮想化されていたお客様は、環境の拡張や設定変更で多くの設計者の業務継続に成功しています。
アルゴグラフィックスの手掛ける「ものづくりVDI」は、リモートワークの実現のみならず、OSやアプリケーションのバージョンアップ展開や新ワークステーション配備期間の大幅短縮、CAD/CAEファイルの読込/書込時間の大幅短縮など多くのメリットをもたらします。
長年の経験と豊富な成功事例に裏付けられた、製造業を支える「ものづくりVDI」の効果と導入のポイントをご紹介いたします。

14:55 ~ 15:00
質疑応答、アンケート

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ