1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 機能安全を実現するVDA FMEAオンラインセミナー

【開催終了】本セミナーは終了いたしました。ご来場いだたきました皆様、誠にありがとうございました。

機能安全(ISO26262)に従事されている方必見!
SGSジャパン様 / ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ様合同講演

【ウェビナー】機能安全を実現するVDA FMEAオンラインセミナー

昨今の機能安全(ISO26262)では、安全分析において、FMEAやFTAのような手法を利用することが要求されております。こうした状況の中、アルゴグラフィックスでは、FMEAと安全分析の両立ができるツールとして「APIS IQ」をご提案しています。
本オンラインセミナーでは、「APIS IQ」の機能安全における有効活用方法についてご紹介いたします。
また、ゲストスピーカーとして、機能安全やAutomotive SPICEのコンサルティングで多くの知見をお持ちのSGSジャパン様、ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ様をお迎えしご講演いただきます。
※必ず受講環境をご確認の上、お申し込みください。

場所 日程 締切 定員 時間
オンライン 6月12日(金) 受付終了 250名 14:00~15:30(13:50よりアクセス可)
概要
主催
株式会社アルゴグラフィックス
共催
SGSジャパン株式会社
ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ株式会社
定員
250名(先着順)
参加費用
無料(事前登録制)
対象
自動車産業の設計部門(システム設計、エレクトロニクス設計、ソフトウェア設計)、品質保証部門、または機能安全(ISO26262)に従事されているお客様
詳細
お申し込み締切日
受付終了
お問い合わせ
弊社担当営業 またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
プログラム
13:50 ~
オンラインセミナー アクセス開始
14:00 ~ 15:30

FMEAが変わる、IQで変える - 3C: Connectivity / Completeness / Clarity -

SGSジャパン株式会社
1. VDA-FMEA7つのStepの概要
2. VDA-FMEAの醍醐味とAPIS IQによる実現性

リスクベースアプローチ - システム安全におけるFMEA補完の必要性 -

ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ株式会社
機能安全において安全分析結果は安全の主張をするために最も重要なエビデンスです。AIAG-VDA FMEAを安全分析手法として用いる際に、論理的根拠に支えられる各ネットの作成方法について事例を用いながらご提案いたします。

APIS IQ 最新機能のご紹介

株式会社アルゴグラフィックス
APIS IQ の最新バージョンより、機能安全に関するアップデートがされました。また、AIAG-VDAハンドブックに準拠し、FMEA MSRが追加されています。これらについて、詳しくご紹介いたします。

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

受講環境
事前チェック
下記URLより映像配信チェックで「OK」が出ることをご確認ください。「OK」が出ない場合は、推奨環境をご確認ください。※他社サイトへリンクしています。
https://www.cocripo.co.jp/tools/webinarchecker
推奨環境
推奨環境は以下URLよりご確認いただけます。※他社サイトへリンクしています。
https://www.cocripo.co.jp/system
ページトップへ