1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 金型製造業のための生産性向上オンラインセミナー

【開催終了】本セミナーは終了いたしました。ご来場いだたきました皆様、誠にありがとうございました。

金型製造業における働き方改革・労働生産性の向上
従来のデータ作成工数から90%減も実現可能

【ウェビナー】金型製造業のための生産性向上オンラインセミナー

労働力の慢性的な減少を受け、2019年度より「働き方改革関連法」が施行されました。この働き方改革の大目的は、「労働力不足の解消」です。「労働力不足の解消」を達成するための対応策の一つとして、「労働生産性向上」が考えられます。今回のオンラインセミナーでは、金型製造業における「労働生産性向上」に寄与する「iBlue CLIKS」を活用した様々なご提案をさせていただきます。
iBlue CLIKSは、主にプレス金型製造業向けに開発された金型加工用3次元CAMシステムです。
「NCデータ作成の自動化」と「金型加工の無人化」を実現させるための多くの機能があり、また、CAM機能を応用した金型設計支援機能を提供しています。
iBlue CLIKSの製品詳細はこちらから
※必ず受講環境をご確認の上、お申し込みください。

場所 日程 締切 定員 時間
オンライン 9月19日(木) ※受付終了 50名 14:00~15:00(13:50よりアクセス可)
9月25日(水) ※受付終了
概要
主催
株式会社アルゴグラフィックス
定員
各回50名様まで
参加費用
無料(事前登録制)
対象
金型部門・生産技術部門のお客様
詳細
お申し込み締切日
各回2営業日前15:00まで、もしくは満席になり次第受付終了します。
お問い合わせ
弊社担当営業 またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
プログラム
13:50 ~
オンラインセミナー アクセス開始
14:00 ~ 15:00

短時間で大量の加工データ作成を可能にする機能のご提案

工作機械・ロボット等の進化により、段取り替え~加工までの一連作業を全自動で実行できるようになりました。これらの一連作業が全自動で実行できる事により加工の無人化率は向上しますが、それに対する加工データの供給が追い付かない課題が発生しております。この課題解決のため、iBlue CLIKSによる、短時間で大量の加工データ作成を可能にする機能をご提案いたします。

水管穴加工データ作成機能(傾斜加工対応機能・交差穴対応機能)のご提案

板金プレス部品サプライヤーを中心に、熱間プレス(ホットスタンプ)工法の採用が広がっております。それに伴いプレス金型業界では、従来実施していなかった水管穴加工の必要性が高まっております。この水管穴加工は、様々な角度の穴が存在し、かつ、穴同士が交差しているため、手間がかかり難易度も高い加工が必要となります。このような水管穴加工を支援するため、iBlue CLIKSの水管穴加工データ作成機能(傾斜穴加工対応機能・交差穴対応機能)をご提案いたします。

3次元検図機能を活用した無人加工率向上のご提案

金型製造業における労働生産性向上のためには、無人加工率を向上させる事が最大の手段となります。しかしながら一品一様の金型では、全ての加工を無人化できていないのが現状です。当社としては、加工の無人化ができない原因の一つは、金型設計にあると考えております。この加工の無人化を阻害する金型設計上の課題を解決するため、iBlue CLIKSによる、3次元検図機能を活用した無人加工率向上のご提案をいたします。

質疑応答

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

受講環境
事前チェック
下記URLより映像配信チェックで「OK」が出ることをご確認ください。「OK」が出ない場合は、推奨環境をご確認ください。※他社サイトへリンクしています。
https://www.cocripo.co.jp/tools/webinarchecker
推奨環境
推奨環境は以下URLよりご確認いただけます。※他社サイトへリンクしています。
https://www.cocripo.co.jp/system
ページトップへ