1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 品質管理(FMEA/故障モード影響解析)の業務効率向上セミナー in 宮城

【開催終了】本セミナーは終了いたしました。ご来場いだたきました皆様、誠にありがとうございました。

IATF16949/ISO26262に対応した
FMEAツール「APIS IQ」をご紹介

品質管理(FMEA/故障モード影響解析)の業務効率向上セミナー in 宮城

近年製造業では、品質に対する認識が非常に高まっております。
特に自動車関連分野では、品質不良が企業の経営にも大きな影響を与えるため、よりシビアに品質をコントロールする必要があります。品質をコントロールする手法として古くから自動車分野では、FMEAが活用されておりOEMから要求される必須の分析手法です。
今回のセミナーでは、自動車業界の動向やVDA/AIAG統一手法の状況説明、7ステップ・アプローチ手法の説明などを行います。
参加者多数のため、2部構成にいたしました。第2部はお申し込み受付中です。

場所 日程 定員 時間 会場
宮 城 11月29日(金) 30名 13:00~15:00
※受付終了
宮城県産業技術総合センター 中研修室
15:30~17:30
※受付終了
概要
主催
宮城県産業技術総合センター
講演
株式会社アルゴグラフィックス
定員
30名
参加費用
無料(事前登録制)
詳細
お申し込み締切日
11月28日(木)必着、もしくは満席になり次第終了します。
お問い合わせ
弊社担当営業 またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
プログラム
13:00 ~ 15:00

FMEA概要

AIAG&VDA FMEA Handbookを読み解く

IATF16949/ISO26262対応 APIS IQ製品説明

質疑応答

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ