【開催終了】
本セミナーは終了いたしました。 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

データマイニング/アナリティクスによる
新しいFMEA活用セミナー

FMEA(故障モードと影響解析)を実践する際に、Excelを使用すると「故障の洗い出しのバラツキ」や「抜け漏れの発生」といった個人差による問題が発生します。
本セミナーでは、ドイツBMW社、ダイムラー社が仕様を決定し開発されたFMEA/リスク分析専用ツール「APIS IQ」とIBMのデータマイニング/アナリティクスツール「SPSS Modeler」との組合せによってこれらの問題を解決する新しいソリューションをご提案いたします。
⇒ APIS IQの製品詳細はコチラから
⇒ IBM SPSS Modelerの製品詳細はコチラから

場所 日程 定員 時間 会場
仙台 4月20日(木) 30名 14:00~17:00
(受付 13:30~)
ルナール仙台ビル 8階 会議室
(株式会社アルゴグラフィックス 東北事業所と同ビル)

概要

主催 株式会社アルゴグラフィックス
定員 上記参照 ※先着順(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費用 無料
詳細・お申し込み ■ 仙台開催 ご案内状はこちら セミナーご案内PDFファイル
※お申し込み受付を終了いたしました。
お申し込み締切日 各回 開催日前日の17:00まで
お問い合わせ 弊社担当営業 または お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

プログラム

13:30 ~ 受付開始
14:00 ~ 17:00 新しいFMEAのご提案
ExcelによるFMEAの課題を解決するためのツールやソリューションの概要をご説明いたします。
APIS IQのご紹介
ドイツ自動車工業会が提唱する、システマティックな故障分析を実現可能にするFMEA/リスク分析ツールAPIS IQをご紹介いたします。
SPSS Modelerのご紹介
高度な分析でビッグデータに潜む知見を引き出す、データマイニング/アナリティクスツールのスタンダードであるSPSS Modelerをご紹介いたします。
アナリティクス活用した新しいFMEAソリューションのご提案
APIS IQとSPSS Modelerを組み合せて、「故障の洗い出しのバラツキ」や「抜け漏れの発生」などを防止する新しいFMEAソリューションをご提案いたします。
ソフトウェア開発におけるモデリング言語からFMEAへの展開のご紹介
SparX Systems社のEnterprise Architectを使用したAPIS IQによるFMEAをご紹介いたします。
アナリティクス・ソリューション活用例
アルゴグラフィックスが提案するアナリティクス・ソリューション、3D CAD操作スキルアセスメント・品質予測分析をご紹介いたします。
質疑応答・実機紹介
個別相談や実際の操作体験も受け付けておりますので、是非お気軽にお声がけください。

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

送信内容のご確認

以下の内容でよろしければ送信ボタンを押してください。

セミナー名
貴社名 / 団体名
貴社名 / 団体名 フリガナ
ご氏名
ご氏名 フリガナ
部署名
お役職
ご住所
郵便番号
都道府県
番地まで
ビル名等
電話番号
FAX番号
メールアドレス
本セミナーをどちらでお知りになりましたか?
「その他」の場合
お問い合わせ内容

当ページは個人情報保護のためセキュリティ機能(SSL)を使用しております。お客様のWEBブラウザがSSL未対応の場合、警告画面が表示されることがあります。警告画面が表示された際は、お手数お掛け致しますが新しいバージョンのブラウザをインストールして下さい。