1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. IT導入補助金制度2021

経済産業省監督 中小企業・小規模事業者向け補助制度
7月1日オンライン説明会開催

IT導入補助金制度2021

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウェア・サービスなど)を導入する際、費用の一部を補助することにより生産性向上を図ることを目的とした制度です。該当IT製品の導入をご検討のお客様は、同制度をご活用ください。
※「IT導入補助金」は、独立行政法人中小企業基盤整備機構より採択され、当機構および経済産業省監督のもと一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用しています。

※支援事業者登録・ITツール登録の手続き中のため、内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

IT導入補助金制度2021 概要
体制
独立行政法人中小企業基盤整備機構より採択され、当機構および経済産業省監督のもと一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用しています。
補助金額

普通枠:補助率1/2(下限30万円~上限450万円以下)

特別枠:補助率2/3(下限30万円~上限450万円以下)

※特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)は、対人接触の機会を低減するよう非対面又は遠隔でのサービス提供が可能なビジネスモデルへ転換し、労働生産性を向上するITツールの申請を対象としています。

交付申請
4次公募:11月17日(水)締切 / 交付決定日:12月15日(水)
5次公募:12月中予定 / 交付決定日:2022年1月中予定
本事業における補助対象者
日本国内にて事業を営む中小企業・小規模事業者等で、すべての申請要件を満たすお客様に限ります。
※申請対象となる業種分類/定義につきましては、IT導入補助金 2021 公式サイトをご確認ください。
詳細
詳細は、IT導入補助金2021 公式サイトをご確認ください。

お問い合わせ

「IT導入補助金制度2021」に関する各種お問い合わせにつきましては以下フォームよりお手続きをお願いいたします。
競合他社様、個人のお客様のお問い合わせにつきましては、お断りをさせて頂く場合がございます。

 
ページトップへ