1. トップ
  2. トピックス
  3. 人工知能(AI)向けに設計された業界最先端のサーバーを発表(IBM)

人工知能(AI)向けに設計された業界最先端のサーバーを発表(IBM)

2017年12月6日(水)日本アイ・ビー・エム

POWER9プロセッサーを搭載した次世代のPower Systemsサーバーを発表

IBMは、POWER9プロセッサーを搭載した次世代のPower Systemsサーバーを発表しました。コンピューティング能力を駆使するAIワークロード向けに設計された新しいPOWER9システムは、ディープ・ラーニング・フレームワークの機械学習時間をx86サーバーと比較して4倍近く2高速化することができます。これにより、企業はより信頼性の高いAIアプリケーションを短期間に構築できるようになります。

新しいPOWER9ベースのPower System AC922には、PCI-Express 4.0、次世代のNVIDIA NVLink、OpenCAPIが初めて搭載されます。この組み合わせにより、PCI-E 3.0ベースのx86システムに比べて9.5倍3データ転送を高速化できるという計算結果が得られました。

AC922は、Chainer、TensorFlow、Caffeなどの一般的なAIフレームワークとKineticaなどの高速データベースにおけるパフォーマンスの向上を実証すべく設計されました。

この結果、データ・サイエンティストは、科学研究、リアルタイム不正検出、信用リスク分析でディープ・ラーニングによる洞察を得るためのアプリケーションを迅速に開発できます。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ