1. トップ
  2. トピックス
  3. データ・コストを70%削減するIBM FlashSystem新製品を発表(IBM)

データ・コストを70%削減するIBM FlashSystem新製品を発表(IBM)

2017年10月30日(月)日本アイ・ビー・エム

同一スペースで従来比3倍となる高密度化を実現し、データ容量単価を約70%削減

日本IBMは、新たな IBM® FlashCoreテクノロジーおよび IBM エンハンスド 3D TLC チップを採用し、データ・コストを大幅に削減する「IBM FlashSystem」の新モデルを発表しました。同一スペースで従来比3倍となる高密度化を実現し、データ容量単価を約70%削減します。これにより、高速アクセス可能な領域に、より多くのデータを経済的に保管でき、業務スピードの向上やデータからの迅速な価値創造を支援します。
データを受動的なコスト・センターに留めておくのではなく、広範囲にわたってデータを分析、活用できる環境へと移すことで、企業は競争優位性の獲得に向けた変革に取り組むことができます。この変革を支援するために、ビジネス戦略の中心を担うデータの可用性を高めると同時に、ストレージ・システムの大幅なコスト削減を可能にする新しいテクノロジーを、新たに採用しました。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ