1. トップ
  2. トピックス
  3. 中堅・中小企業向けの世界標準の安心サーバー「HPE Gen10」サーバーを発表(HPE)

中堅・中小企業向けの世界標準の安心サーバー「HPE Gen10」サーバーを発表(HPE)

2017年10月19日(木)日本ヒューレット・パッカード

世界で最も安全かつ最新のテクノロジーを採用した「HPE Gen10」サーバーの導入により
セキュリティ対策を向上

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志、以下 日本ヒューレット・パッカード)は本日、中堅・中小企業向けの世界で最も高度なセキュリティを備えた『世界標準の安心サーバー』、「HPE Generation10(以下 Gen10)」サーバー2機種を発売します。
あらゆる規模・業種のITシステムは絶え間ないセキュリティの脅威にさらされており、その脅威はますます増大しています。セキュリティへの対策は、全てのお客様にとって安定した事業継続に欠かせなくなっています。日本ヒューレット・パッカードでは、そのようなセキュリティの脅威に早期に着目し、ファームウェア攻撃に対する究極の保護を「HPE Gen10」サーバープラットフォームに標準で実装しています。ヒューレット パッカード エンタープライズ(HPE)独自に開発・設計した管理チップ、第五世代iLO Management Engine (iLO5) のシリコンに指紋のようなデジタル証明を物理的に埋め込むことで、"Silicon root of trust (シリコンレベルの信頼性)”を提供します。
本日、この『世界標準の安心サーバー』、「HPE Gen10」サーバーのポートフォリオに中堅・中小企業や拠点オフィスに適したタワーサーバー2機種「HPE ProLiant ML110 Gen10」および「HPE ProLiant ML350 Gen10」を追加、発売します。これら2機種は日本ヒューレット・パッカードのオンラインストア「HPE DirectPlus」でも本日より取り扱いを開始します。
また、同時にお客様の保有機種の買取プログラムを発表します。世界で最も安全かつ最新のテクノロジーを採用した「HPE Gen10」サーバーの導入を促進することで、お客様のセキュリティ対策の一翼を担います。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ