1. トップ
  2. トピックス
  3. 2021年度
  4. AIとヘルスケアの研究に向けた英国で最も強力なスーパーコンピューターの稼動を発表(NVIDIA)

AIとヘルスケアの研究に向けた英国で最も強力なスーパーコンピューターの稼動を発表(NVIDIA)

2021年7月7日(水)NVIDIA

世界最速クラスの AI スーパーコンピューターが、デジタル・バイオロジー、ゲノミクス、量子コンピューティング、AI分野で英国の研究者を支援、5社の初期パートナーがプロジェクトを開始

2021年7月7日、英国 ロンドン — NVIDIA は本日、英国で最も強力なスーパーコンピューターであるCambridge-1が正式に稼動開始したことを発表しました。このスーパーコンピューターによって、一流の科学者やヘルスケア分野のエキスパートは、AI とシミュレーションの強力な組み合わせを利用してデジタル バイオロジー革命を加速させ、世界をリードする英国のライフ・サイエンス産業を強化できるようになります。

NVIDIAは、ヘルスケアの発展に貢献する目的のCambridge-1に1億ドルを投資しました。AstraZeneca、GSK、Guy’s and St Thomas’NHS Foundation Trust、ロンドン大学キングス・カレッジ、Oxford Nanoporeとの最初のプロジェクトでは、認知症などの脳疾患について理解を深め、AIを活用した新薬の開発や、病気の原因となるヒトゲノムの変異を検出するための精度向上などを対象とします。

Cambridge-1は、アクセラレーテッド・コンピューティング、AI、ライフ・サイエンスにおけるNVIDIAの数十年にわたる研究を集約し、大規模な研究において、システム全体を活用できるようにNVIDIA Clara™ とAIフレームワークが最適化されています。NVIDIA DGX SuperPOD™ スーパーコンピューティング・クラスターは、世界最速のコンピューターのトップ 50 にランクインし、100% 再生可能エネルギーで動作します。

NVIDIA の創業者/ CEO であるジェンスン・フアンは、次のように述べています。「Cambridge-1を利用することで、企業や大学の世界トップレベルの研究者は、英国で最も強力なスーパーコンピューターでライフワークに取り掛かり、これまで英国では不可能であった規模とスピードで病気や治療法の解明を進めることができます。Cambridge-1による研究成果は英国で具体化しますが、その影響は世界におよび、世界中で数百万人に恩恵をもたらす可能性がある革新的な研究が促進されます。」

Cambridge-1は、英国内で革新的な研究を進めるために現在および将来の世代に高度なインフラストラクチャを提供し、ライフ・サイエンス、テクノロジ、そしてAI分野のグローバル・リーダーとしての英国の地位を強化します。

経済コンサルティング会社 Frontier Economicsのレポートによると、Cambridge-1によって、今後10年間に推定6億ポンド (約8億3,100万ドル) の価値を生み出す可能性があります。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ