1. トップ
  2. トピックス
  3. 2020年度
  4. DGX Station A100、研究者にAIデータセンターの機能と性能をワンボックスで提供(NVIDIA)

DGX Station A100、研究者にAIデータセンターの機能と性能をワンボックスで提供(NVIDIA)

2020年11月16日(月)NVIDIA

世界唯一のペタスケール統合型AIワークグループ・サーバーである第2世代のDGX Stationが4基のNVIDIA A100 GPUと最大320GBのGPUメモリを搭載し、オフィスおよび研究室でのAIの活用を推進

2020年11月16日、カリフォルニア州サンタクララ - NVIDIAは本日、世界唯一のペタスケール・ワークグループ・サーバーである、NVIDIA DGX Station™ A100を発表しました。画期的なAIシステムの第2世代となるDGX Station A100は、企業のオフィスや研究施設、研究所またはホーム、オフィスなど、あらゆるところでチームで作業するのに必要とされている機械学習とデータサイエンスのワークロードを加速します。

2.5PFLOPSのAI性能を誇るDGX Station A100は、NVIDIA NVLink®にて完全に相互接続されている4基のNVIDIA® A100 Tensorコア GPUと、最大320GBのGPUメモリが搭載されている唯一のワーキンググループ・サーバーであり、企業のデータサイエンスやAIでのブレイクスルーを後押しします。

DGX Station A100は、NVIDIAマルチインスタンスGPU(MIG)テクノロジに対応している、唯一のワークグループ サーバーでもあります。MIG により、1台のDGX Station A100から最大28の個別のGPUインスタンスを生成し、システムの性能に影響を及ぼすことなく、並行に作業を実行し、複数のユーザーに対応できるようになります。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ