1. トップ
  2. トピックス
  3. 2020年度
  4. 世界最先端のAIシステムであるNVIDIA DGX A100を出荷開始、5PFLOPSのAI性能を実現する第3世代のDGXがCOVID-19との戦いに挑む(NVIDIA)

世界最先端のAIシステムであるNVIDIA DGX A100を出荷開始、5PFLOPSのAI性能を実現する第3世代のDGXがCOVID-19との戦いに挑む(NVIDIA)

2020年05月14日(木)NVIDIA

学習、推論、データ・アナリティクスを1つのプラットフォームに一元化それぞれのシステムを1から56の独立したGPUで構成できるため、エラスティックで、ソフトウェア・デファインドなデータセンター・インフラストラクチャの構築が可能に

2020年5月14日、カリフォルニア州サンタクララ - GTC 2020 - NVIDIAは本日、世界最先端のAIシステムの第3世代となる、NVIDIA DGX™ A100を発表しました。NVIDIA DGX A100は、5PFLOPSのAI性能を持ち、データセンター全体の能力と機能を単一の柔軟なプラットフォームに集約します。

DGX A100システムは本発表直後から入手可能となり、すでに全世界への出荷が開始されています。最初の納入先は、米国エネルギー省 (DOE) アルゴンヌ国立研究所で、同研究所では、クラスタのAIとコンピューティング・パワーを使ってCOVID-19についての理解を深め、ウイルスとの戦いに臨もうとしています。

NVIDIAの創業者/CEOのジェンスン・フアン (Jensen Huang) は、次のように述べています。「NVIDIA DGX A100は、AIを進歩させるための究極の装置です。NVIDIA DGXは、データアナリティクスから学習、そして推論までのエンドツーエンドの機械学習ワークフローのために設計された最初のAIシステムです。新しいDGXによる飛躍的な性能の向上により、機械学習のエンジニアは急激に規模を拡大するAIモデルとデータの先を行くことができます。」

DGX A100システムには、8基の新しいNVIDIA A100 Tensor コア GPU、最大のAIデータセットの学習にも対応できる320GBのメモリ、最新の高速NVIDIA Mellanox® HDR 200Gbps インターコネクトが搭載されています。

A100のマルチインスタンスGPU機能を使って、DGX A100をシステム当たり最大56のインスタンスに分割することで、複数の小規模ワークロードを高速化させることができます。これらの機能を組み合わせることで、企業は、単一の完全に統合されたソフトウェア・デファインド・プラットフォームで、演算の能力とリソースをオンデマンドで最適化し、データ・アナリティクス、学習、推論を含む多様なワークロードを高速化できます。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ