1. トップ
  2. トピックス
  3. 2019年度
  4. 自動運転車両向けディープ・ニューラル・ネットワークへのアクセスを運輸業界に提供(NVIDIA)

自動運転車両向けディープ・ニューラル・ネットワークへのアクセスを運輸業界に提供(NVIDIA)

2019年12月18日(水)NVIDIA

NVIDIA の先進の学習ツールを通じて、データの機密性を守りながら、データセットの活用が可能に

2019年12月18日、中国蘇州 — GTC China — NVIDIAは、自動運転車 (AV) の開発のために、運輸業界が NVIDIA DRIVE ディープ・ニューラル・ネットワーク (DNN) をNVIDIA GPU Cloud (NGC) コンテナー レジストリ から利用できるようにすると発表しました。

NVIDIA DRIVEは、AV開発のデファクト・スタンダードとなっており、自動車メーカーやトラック・メーカー、ロボタクシー会社、ソフトウェア会社、大学などで広く利用されています。現在NVIDIAは、自社のトレーニング済みAIモデルとトレーニング・コードをAV開発者が利用できるようにしています。NVIDIA AIツール群を使用して、エコシステムがモデルを自由に拡張およびカスタマイズして、自社の自動運転システムの堅牢性と機能を向上させることができます。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ