1. トップ
  2. トピックス
  3. 2018年度
  4. 世界中の大手コンピューター・メーカーがデータ・サイエンス向けに最適化されたNVIDIA GPU搭載のエンタープライズ・サーバーを発表(NVIDIA)

世界中の大手コンピューター・メーカーがデータ・サイエンス向けに最適化されたNVIDIA GPU搭載のエンタープライズ・サーバーを発表(NVIDIA)

2019年03月18日(月)NVIDIA

Cisco、Dell EMC、富士通、Hewlett Packard Enterprise、Inspur、LenovoおよびSugonが、CUDA-X AIで高速化したデータ アナリティクス、機械学習、ディープラーニングを実行するために設計された、NVIDIA T4サーバーを発売

米国カリフォルニア州サンノゼ — GTC — (2019年3月18日) — NVIDIA (NASDAQ: NVDA) は、NVIDIA のデータ・サイエンス・アクセラレーション ソフトウェアを実行するために最適化されたメインストリーム サーバーが、世界最大クラスのシステム・メーカーであるCisco、Dell EMC、富士通、Hewlett Packard Enterprise、Inspur、LenovoおよびSugonの7社より提供が開始されることを発表しました。

NVIDIA T4 GPUを搭載し、NVIDIA CUDA-X AIアクセラレーション・ライブラリを実行するために調整された、これらのサーバーは、データ・アナリティクスと多様なエンタープライズ・ワークロードに対応する、標準的で、効率性に優れた、企業向けプラットフォームとなります。

消費電力がわずか70ワットで、既存のデータセンター・インフラストラクチャに搭載するように設計された、T4 GPUにより、AIのトレーニングと推論、データ・サイエンスおよび仮想デスクトップを加速させることができます。このようなさまざまなユニークな機能を組み合わせることにより、ビジネスの実用性と汎用性をGPUアクセラレーションによって高める、新しいクラスのエンタープライズ サーバーが誕生しました。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ