1. トップ
  2. トピックス
  3. 2018年度
  4. Google CloudでのNVIDIA GPUの利用が、日本、ブラジル、インド、およびシンガポールで初めて可能に(NVIDIA)

Google CloudでのNVIDIA GPUの利用が、日本、ブラジル、インド、およびシンガポールで初めて可能に(NVIDIA)

2019年01月17日(木)NVIDIA

NVIDIA T4 GPUのパブリック・ベータが利用可能になったのを受け、Google Cloud Platformでの利用範囲がさらに拡大

2019年1月16日、カリフォルニア州サンタクララ - Google Cloudは、Google Cloud Platform (GCP) においてNVIDIA GPUがこれまでよりも幅広く利用できるようになったことを発表しました。米国およびヨーロッパに加え、日本、ブラジル、インド、およびシンガポールでは、Google Cloud上で NVIDIA GPUが初めて利用できるようになりました。また、NVIDIA T4 GPUインスタンスのパブリック・ベータが、これらを含む世界中の8つの地域で利用可能になっています。

Google Cloudのプロダクト・マネージャーであるクリス クルバン (Chris Kleban) 氏は、次のように話しています。「NVIDIA K80、P4、P100およびV100のGPUラインナップに T4が加わることにより、ハードウェア アクセラレーションによるコンピューティングについてのお客様の選択肢がさらに広がることになります。T4は、NVIDIAのポートフォリオのなかでも、推論ワークロードを実行するのに最適なGPUです。FP16、INT8およびINT4に対応する、T4の高性能な特性により、他のアクセラレータにはあり得ない、精度と性能の柔軟なトレードオフによって、ハイスケールな推論が可能となります」

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ