1. トップ
  2. トピックス
  3. IBM Cloud for Oracle Solutions 国内の提供開始(IBM)

Red Hatを買収、クラウド業界を一変させ、世界1位のハイブリッドクラウド・プロバイダーに(IBM)

2018年10月30日(木)IBM

IBMとRed Hatはクラウドへのオープンなアプローチを提供し、過去に類を見ないセキュリティーと可搬性をマルチクラウド環境全体で実現

  • 2018年のテクノロジー業界で最も重大な買収により、ビジネス向けクラウドの真の価値が引き出される。
  • IBMとRed Hatはクラウドへのオープンなアプローチを提供し、過去に類を見ないセキュリティーと可搬性をマルチクラウド環境全体で実現する。
  • IBMは、この買収によりその高価値ビジネスモデルを強化し、一兆ドル規模の新興成長市場において、世界1位のハイブリッドクラウド・プロバイダーとなる。
  • 買収後12カ月以内にIBMの収益増、売上総利益、フリー・キャッシュフローが加速される見込みで、配当金の安定と増配も見込まれる。
  • IBMはオープン・ソースによるイノベーションというRed Hatの伝統を維持する。また、同社の広範な技術ポートフォリオを拡張し、その大規模な開発者コミュニティを支援する。
  • Red HatはIBMのハイブリッドクラウド・チーム内の独立部門として営業する。

[米国ニューヨーク州アーモンク・ノースカロライナ州ローリー - 2018年10月28日(現地時間)発] --IBM(NYSE:IBM)と、オープン・ソースのクラウド・ソフトウェアのプロバイダーとして世界市場を牽引するRed Hat(NYSE:RHT)は本日、Red Hatの発行済みの普通株式をIBMが1株あたり190.00ドルで現金によりすべて取得することで、両者が完全な合意に達したと発表しました。これによって、企業価値の合計は約340億ドルとなります。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ