1. トップ
  2. トピックス
  3. 過去最大級のAIツールセットを9種の業界および業種に合わせてリリース(IBM)

過去最大級のAIツールセットを9種の業界および業種に合わせてリリース(IBM)

2018年09月27日(木)IBM

業界向けに事前学習済みの新しいWatsonソリューションが世界中の農業、工業、オフィスワークを支援

IBM(NYSE:IBM)は本日、農業、カスタマーサービス、人事、サプライチェーン、製造業、ビル管理、自動車、マーケティング、広告など、さまざまな業界・業種向けに事前学習済みの新しいWatsonソリューションおよびサービスを発表しました。

「データフローが増え続ける現在、私たちは日々対応しなければならない情報の多さに圧倒されています。しかし幸いなことに、この情報爆発は新たな技術的進歩と同時に起こっています。その進歩とは、人工知能です。今やいつでも使い始められるものとなったAIは、仕事をする人がデータを活用するうえで必須のツールとなっています。日々の仕事における新しい可能性を誰もが発揮できるようにするためには、汎用AIを特定の業界や業種に適応させることが非常に重要です」とIBMのコグニティブ・ソリューション担当SVPであるデイビッド・ケニー(David Kenny)は述べています。

IBMは今回の発表に先駆け、企業がAIによる決定の透明性を高めるための新しいソフトウェア・サービス (US)を先週発表しています。またIBM Institute for Business Valueは、企業の82%がAIの導入を検討中であることを明らかにした調査 (US)も実施しています。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ