1. トップ
  2. トピックス
  3. 次世代ハイパーコンバージド「HPE SimpliVity 380」のMicrosoft Hyper-V対応新製品と簡易検証施設の開設を発表(HPE)

次世代ハイパーコンバージド「HPE SimpliVity 380」のMicrosoft Hyper-V対応新製品と簡易検証施設の開設を発表(HPE)

2018年05月31日(木)HPE

VMware vSphereと合わせてマルチハイパーバイザー対応となり、中堅企業から大企業の幅広いシステムのCloud Ready化を加速、購入前の簡易検証施設として「HPE SimpliVity 圧縮体感センター」を開設

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志、以下 日本ヒューレット・パッカード)は本日、Microsoft Hyper-Vに対応したハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)「HPE SimpliVity 380」を発表しました。これにより、VMware vSphereと合わせて、マルチハイパーバイザー対応製品となります。また、購入前の簡易検証施設として、「HPE SimpliVity 圧縮体感センター」を、日本ヒューレット・パッカード本社内に開設いたします。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ