1. トップ
  2. トピックス
  3. 2018年度
  4. “AI for Business”を実現するディープラーニング向けプラットフォーム発表(HPE)

“AI for Business”を実現するディープラーニング向けプラットフォーム発表(HPE)

2018年04月23日(月)HPE

エンタープライズへAIの導入を推進し、競争優位性をもたらす新しいソリューション

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志、以下 日本ヒューレット・パッカード)は本日、人工知能(AI)の導入、最適化、拡張をビジネスファンクション全体で可能にし、デマンド予測の改善、運営効率の向上、売上の増加につなげることができる新しい製品およびサービスを発表しました。詳細は、以下のとおりです。

また、2017年11月1日、HPEはNimble Storage 社の統合を完了し、HPE Nimble Storage製品事業を本格的に開始しました。これに伴い、「HPE Nimble Storage」製品ポートフォリオをリニューアルし、全ラインアップの取り扱いを11月13日より開始し、直販および、すべての日本ヒューレット・パッカードのチャネルパートナーを通じて販売いたします。「HPE Nimble Storage」は予測分析プラットフォーム「HPE InfoSight」により、実測ベースで99.9999%の可用性を実現しており、製品の標準サービスレベルとして、99.9999%可用性を保証する業界初のストレージとなります。

HPE Artificial Intelligence Transformation Workshop
AIの導入、戦略的なデータおよび分析への取組みの推進、AIを含むデータ分析に最適なプラットフォームアーキテクチャ策定など、「HPE Pointnext」が専門技能に基づくコンサルティングを提供します。

HPE Apollo 6500 Gen10 System
AIモデルのトレーニングが前世代よりも3倍高速になる、ディープラーニング(深層学習)に特化した次世代ハイパフォーマンスコンピューティングシステムです。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ