産業機械業界

Industry Equipment

産業機械業界は自動車業界をはじめとした景況の影響を受け易く、急成長してきた新興国の台頭により低コスト化需要も高まる中、新しいビジネスモデル開拓における課題が顕在化しています。

市場から見えてくる課題

  • マーケット競争に打ち勝つには、製品開発および生産を顧客要求合致したコスト、納期で製品を提供、所定の品質の保持、導入利用場所に関係ない保守の提供を実現し、収益の確保が必要
  • 自社が提供したすべての製品に対して製品開発・製造・保守を一貫して管理する基盤が求められる
  • グローバル製品開発・生産体制の確立とコミュニケーション品質維持の両立
  • 受注生産における製品仕様の多様化による新規部品増加とコスト増
  • メカトロニクス需要拡大に伴う、電気・動作制御・オートメーション・アプリケーション・センサー・回路設計の増大
  • 複雑な製品のポートフォリオとスピーディな見積

これらの既知の課題に対して、次のような新しい技術やアイデアを作り出して実用化していくための取り組みが、産業機械業界では始まっています。

新しい技術への取り組み

  • IoTによる機械のグローバル化、効率性の向上、エネルギー消費の抑制、生産アウトプットの向上、機器の修繕・保守への活用
  • 設備単体利益だけではなく、IoTによって対象物に関する大量に生成された有効データを活用し使った分だけ支払うサービスベースのビジネスモデル
  • グローバル化に伴う、多国間取引による法規制への考慮(環境問題、エネルギー消費、材料コンプライアンス)

アルゴグラフィックスでは、これらの取り組みを力強くサポートする、数々のソリューションを取り揃えています。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。