ハイテク業界

High-tech Industry

日本のハイテク業界はグローバル市場を席巻してきましたが、中国や韓国企業との競争激化により高いブランド地位が危ぶまれています。
今後のグローバル市場を勝ち抜くためには、優れた顧客体験を実現する製品を投入して、消費者の信頼を取り戻すための諸課題があります。

市場から見えてくる課題

  • 中国・韓国企業の台頭によるグローバル市場における低迷
  • ブランド地位復活のためには、優れた顧客体験を実現した製品を適正な価格、タイムリーな出荷、所定の品質の保持を実現し、高度化した市場ニーズに対応した商品力強化によって信頼の回復が重要
  • 製品デザインと開発・製造が一貫した基盤が必要
  • グローバル製品開発・生産体制の確立とコミュニケーション品質維持の両立
  • フロントローディング実現による後工程においての問題発見やリコール防止を実現しリードタイムを短縮

これらの既知の課題に対して、次のような新しい技術やアイデアを作り出して実用化していくための取り組みが、ハイテク業界では始まっています。

新しい技術への取り組み

  • スマートデバイス・IoTによる顧客体験の実現
  • エレメカソフト連携製品機能の複雑化に伴う複合分野における開発プロセス構築
  • グローバル化に伴う、多国間取引による法規制への考慮(環境問題、エネルギー消費、材料コンプライアンス)

アルゴグラフィックスでは、これらの取り組みを力強くサポートする、数々のソリューションを取り揃えています。

製品やソリューションについて、
お気軽にお問い合わせください。