1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ものづくりDXを実現する3DEXPERIENCE

DXへの取り組みの主要素となる
3DEXPERIENCEを利用した4つのソリューションをご紹介

【ウェビナー】ものづくりDXを実現する3DEXPERIENCE

次世代の製品設計を支えるDXプラットフォームを再構築するには、まず現状業務の課題を把握し、新しい設計プロセスを支える仕組みを再定義することで、従来プロセスからの脱却を図り、新しいプロセスを確立する必要があります。本ウェビナーでは、DXを取り組むにあたって主要素となる3DEXPERIENCEプラットフォームを利用した4つのソリューションENOVIA、RFLP、CATIA、SIMULIAについて講演いたします。

場所 日程 締切 定員 時間
オンライン 7月8日(木) 7月7日(水)9:00 300名 14:00~15:40(13:50よりアクセス可)
概要
主催
株式会社アルゴグラフィックス
定員
300名様まで
参加費用
無料(事前登録制)
開催形式
オンラインセミナー(Zoom)
ご視聴は、Zoomアプリケーションのインストールを推奨します。オンラインセミナー開催前にインストールを実行いただけます。
インターネット・ブラウザのご視聴は、Google Chrome / FireFox / MicroSoft Edge の各最新バージョンを推奨します。
スマートフォン、タブレットのご視聴は、iOS / Android / Blackberryデバイス、Win8.1以降を実行しているSurface PRO2以降を推奨します。
※Internet Explorer / Safari は画面が映らない、音声が聞こえないなどの不具合が生じます。
※接続されるネット環境などにより遅延や音声の乱れが生じることがございます。有線LANにおける接続を推奨します。
ご案内状
対象
3DEXPERIENCEの導入をご検討されている方
CATIA V5 / SmarTeamをご使用の方
お申し込み締切日
2021年7月7日(水)9:00まで
プログラム
13:50 ~
オンラインセミナー アクセス開始
14:00 ~ 14:05

開会

14:05 ~ 14:35

設計と生産を繋ぐ3DEXPERIENCEによる情報連携とトレーサビリティ

OEMの要求事項から、設計、製造部門でのプロセスにより作成されたデータを一元管理することで、データ流用率の向上、データのトレーサビリティ確保が可能となり設計/製造プロセスの効率化につながります。3DEXPERIENCEで創る新しい次世代設計プロセスをご紹介いたします。

14:35 ~ 14:55

3DEXPERIENCEのRFLP機能による進化型擦り合わせ設計の実現

3DEXPERIENCEは多くの情報を効率的に利用できるよう、RFLP(要求、機能、論理、物理)によるデータ管理様式を有し、システムズエンジニアリングに準拠したメカ設計のプロセスに対応します。RFLP連携の機能概要と流用設計の効率化の取組事例をご紹介いたします。

14:55 ~ 15:15

Business Value of 3DEXPERIENCE CATIA

ハイエンドCADに相応しい進化した多彩なモデリング機能に加え 、3Dモデルを正としたコラボレーション開発および情報伝達手段の進化によるビジネススピードの向上を実現する3DEXPERIENCE CATIAについて、CATIA V5とのシステム的な違いから CAD機能の違いも踏まえ、新たな基幹CADの選定におけるビジネス価値をご紹介いたします。

15:15 ~ 15:35

SIMULIA 3DEXPERIENCEによる解析業務効率化の実現

3DEXPERIENCEは解析業務タスク、解析プロセス、解析データや評価ナレッジを一元管理して共有、分析、流用することできます。また、標準化やRPA、ナビゲーション機能など有しており、解析業務全体の品質と効率を大幅に向上させることが可能です。

15:35 ~ 15:40

質疑応答

15:40

閉会

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

お申し込み

「ものづくりDXを実現する3DEXPERIENCE」は下記リンク先のお申し込みフォームより手続きをお願いいたします。
競合他社様、個人のお客様のお申し込みにつきましては、お断りをさせて頂く場合がございます。また、満席の場合は当社お客様を優先してご案内させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

ページトップへ