1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 医療・製薬&AIのインフラ活用技術最先端 ~信頼、技術、経験をもとに

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター様 事例講演

【ウェビナー】医療・製薬&AIのインフラ活用技術最先端
~信頼、技術、経験をもとに

あなたの大切な人を守りたい。医療・製薬業界の最前線で活躍する方々の仕事を支援するインフラ技術をご紹介いたします。
近年、情報技術の進化に伴い情報産業の大変化が起きつつあります。人工知能技術の躍進です。特にNVIDIA社のGPUを利用したテクノロジーは裾野を広げ、世の中に技術貢献しています。
弊社は国内を代表する「テクニカル・ソリューション・プロバイダー」として医療・製薬業界で働く方々と共に、社会発展や子供たちの未来のために戦う人達を応援します。
本ウェビナーでは、実際にNVIDIA DGX A100をご導入いただいた国立研究開発法人 国立国際医療研究センター様をお招きして、医療・製薬におけるAIテクノロジーの活用方法をご講演いただきます。

場所 日程 締切 定員 時間
オンライン 6月24日(木) 6月23日(水)9:00 150名 14:00~15:00(13:50よりアクセス可)
概要
主催
株式会社アルゴグラフィックス
協賛
エヌビディア合同会社
定員
150名様まで
参加費用
無料(事前登録制)
開催形式
オンラインセミナー(Zoom)
ご視聴は、Zoomアプリケーションのインストールを推奨します。オンラインセミナー開催前にインストールを実行いただけます。
インターネット・ブラウザのご視聴は、Google Chrome / FireFox / MicroSoft Edge の各最新バージョンを推奨します。
スマートフォン、タブレットのご視聴は、iOS / Android / Blackberryデバイス、Win8.1以降を実行しているSurface PRO2以降を推奨します。
※Internet Explorer / Safari は画面が映らない、音声が聞こえないなどの不具合が生じます。
※接続されるネット環境などにより遅延や音声の乱れが生じることがございます。有線LANにおける接続を推奨します。
ご案内状
対象
医療・製薬業界の研究・開発部門の方
お申し込み締切日
2021年6月23日(水)9:00まで
プログラム
13:50 ~
オンラインセミナー アクセス開始
14:00 ~ 14:10

アルゴグラフィックスの医療・製薬業界におけるAIの取組み

株式会社アルゴグラフィックス 柿島 正樹 / 別府 貴
アルゴグラフィックスの紹介をはじめ、医療・製薬業界におけるAIの取組みを国立研究開発法人 国立国際医療研究センター様の事例をベースにご紹介いたします。
また、SE目線におけるワンポイントアドバイスを盛り込んで、AIインフラ活用技術をご提案いたします。

14:10 ~ 14:35

【お客様事例講演】大規模なゲノムデータ解析基盤の最新動向

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 河合 洋介 様
ゲノムの網羅的な解析が可能な全ゲノムシークエンス解析はがんや遺伝性疾患の研究において主要な解析手法となりつつある。
巨大なヒトゲノム情報の解析に要する時間を短縮することは研究の加速だけではなく、臨床応用においても重要な課題である。
GPGPUを用いたゲノム解析アルゴリズムの高速化によってこの課題に取り組んだ事例を紹介する。

アルゴグラフィックス

14:35 ~ 14:50

ライフサイエンス研究開発を支えるGPUとソフトウェア

エヌビディア合同会社 山田 泰永 氏
ゲノム解析、創薬などのヘルスケア・ライフサイエンス領域では大量のデータを生成・収集し、解析する研究開発アプローチが期待されています。
今回はこうした研究開発を支えるGPUと様々なソフトウェア、活用事例をご紹介します。

14:50 ~ 14:55

質疑応答

14:55 ~ 15:00

閉会

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

お申し込み

「医療・製薬&AIのインフラ活用技術最先端 ~信頼、技術、経験をもとに」は下記リンク先のお申し込みフォームより手続きをお願いいたします。
競合他社様、個人のお客様のお申し込みにつきましては、お断りをさせて頂く場合がございます。また、満席の場合は当社お客様を優先してご案内させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

ページトップへ