1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 【出展のご案内】第12回 オートモーティブワールド カーエレクトロニクス技術展

【開催終了】本展示会は終了いたしました。ご来場いだたきました皆様、誠にありがとうございました。

クルマの先端技術展

【出展のご案内】第12回 オートモーティブワールド
カーエレクトロニクス技術展

オートモーティブ ワールドは、自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出展いたします。
アルゴグラフィックスからは、AIAG & VDA FMEA統合に対応したFMEAツールの最新バージョン、現物を3Dバーチャルの世界に取り込むツールとして最適なレーザースキャナー、また、昨今の自動車業界に求められる大規模かつ高度化したシミュレーションを、最新ツールを組み合わせたソリューションとして実例と共にご紹介いたします。

場所 日程 時間 会場
東京ビッグサイト 青海展示棟 2020年1月15日(水)~17日(金) 10:00~18:00
※最終日のみ17:00まで
東京ビッグサイト 青海展示棟
概要
主催
リード エグジビション ジャパン株式会社
協賛出展
株式会社アルゴグラフィックス 他1,100社
入場料
5,000円 ※無料招待券を配布しております。
詳細
お申し込み
オートモーティブワールド公式サイト
直接会場へお越しください。
お問い合わせ
弊社担当営業 またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

アルゴグラフィックス 出展コンテンツ

FMEAソリューション

2019年6月、AIAG & VDA FMEAハンドブック 1st Editionがリリースされました。これに伴い、IATF16949のFMEAも更新される予定です。この新しいFMEAに対応した機能を実装したドイツのFMEA専用ツール「APIS IQ Version7.0」をご紹介いたします。

三次元測定機ソリューション

自動化に向けた取り組みとして3D CADと現物を比較して検査するMODEL BASED INSPECTIONや、現物を用いてCAEを実施するSCAN BASED CAEを、最新事例と共にご紹介いたします。
また、三次元測定機から得られる形状データを基に、実機から効率的にリバースエンジニアリングを行うためのツール群と活用方法をご紹介いたします。

CAEソリューション

昨今のCAE業界において、大規模かつ高度なシミュレーションを実現する製品設計者向けのCAEソリューションが数多く存在しています。その中でも自動車業界で多く実装されているツール群やCAEの活用手段などをご紹介いたします。
また、製品設計者向けのソリ対策ソリューションもご紹介いたします。プラスチック製品のソリ不具合は、製品形状に起因することも多く、形状検討段階での不具合の潰し込みが重要です。CAD形状を読み込み、簡単な操作を行うことで、形状に起因するソリの予測とソリに対する感度が高い箇所を短時間で算出・可視化することができます。

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ