1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 自動車の法規・品質チェックのための支援セミナー

【開催終了】本セミナーは終了いたしました。ご来場いだたきました皆様、誠にありがとうございました。

法規対応における業務効率化やデータ品質の維持を実現する
TECHNIA製品をご紹介

自動車の法規・品質チェックのための支援セミナー

TECHNIA社が開発した法規要件対応ツール「CAVA」と製品データ品質チェックツール「Q-Checker」をご紹介いたします。自動車設計における法規制への対応検証や、データ品質の維持・向上における設計者の負担などの課題を解決できます。また、ご要望のお客様には、弊社デモルームにて操作体験等もいただけます。
是非、この機会にご参加くださいますようお願いいたします。

場所 日程 定員 時間 会場
東 京 7月19日(金)※受付終了 20名 10:00~12:00
(受付 9:30~)
アルゴグラフィックス
東京本社 4F
7月26日(金)※受付終了
概要
主催
株式会社アルゴグラフィックス
定員
20名(1社2名様まで)
参加費用
無料(事前登録制)
対象
メカ設計部門・品質保証部門・生産技術部門のお客様
詳細
お申し込み締切日
各回前日17:00まで、もしくは満席になり次第受付終了します。
お問い合わせ
弊社担当営業 またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
プログラム
9:30 ~
受付開始
10:00 ~ 12:00

法規要件対応ツール「CAVA」のご紹介

自動車メーカー様、サプライヤー様においては、内突や外突、歩行者保護、視認性、ワイパー範囲などさまざまな法規要件をチェックされていると思います。CAVAはこれらの法規対応ツールとして、ECEやFMVSS、MLITなどEU、US、日本の規格に対応した法規チェックをCATIA V5または3DEXPERINECEで行えます。本講演では、CAVAの機能を事例を交えてご紹介いたします。

CATIAのデータ品質をチェック「Q-Checker」のご紹介

Q-CheckerはTECHNIA社が開発した製品データ品質のチェックツールです。形状チェック、ツリー構成やモデリングルールに作図ルール、フィーチャーやファイルのネーミングルール、ファイルのリンク関係など、あらかじめ設定した基準に照らし合わせ、違反している箇所を検出します。これにより設計業務の手戻り削減の効果が期待できます。本講演では、Q-Checker製品の概要について操作の動画を交えてご紹介いたします。

質疑応答

12:00 ~
※ご要望に応じて「CAVA」/「Q-Checker」の操作体験をいただけます。
希望人数が多い場合は操作デモに変更する場合がございます。

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ