1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 【出展のご案内】第7回 自動車技術に関するCAEフォーラム 2019 in 東京

産学連携フォーラム

【出展のご案内】第7回 自動車技術に関するCAEフォーラム 2019 in 東京

開発期間の短縮や試験コストの削減、さらには設計品質や安全性の向上などCAEに課せられた役割や課題は多岐に渡ります。また、自動運転を含むADAS(先進運転支援システム)の研究・開発の本格化や電動化の流れの中で、業界全体における自動車メーカーとIT企業の連携、協力と開発期間の短縮は加速の一途を辿っており、これまで以上に技術者に求められるものが多くなってきています。本フォーラムでは新しい時代に向け、自動車CAEに関する知見、事例を紹介します。
アルゴグラフィックスからは、次世代シミュレーション統合環境「SIMULIA 3DEXPERIENCE」とオンプレミス+クラウドのハイブリッドな解析環境を出展します。

場所 2月14日(木) 2月15日(金) 会場
御茶ノ水 講演 9:30~18:50
展示 10:30~17:30
講演 9:30~18:20
展示 10:30~17:30
御茶ノ水ソラシティ
カンファレンスセンター
概要
主催
日本大学 生産工学部 自動車工学リサーチ・センター
共催
株式会社インプレス
協賛出展
株式会社アルゴグラフィックス 他1,100社
入場料
無料 ※事前登録制
詳細
お申し込み
自動車技術に関するCAEフォーラム 公式サイトよりお申し込みください。
「自動車技術に関するCAEフォーラム 2019 in 東京 」公式サイト
お問い合わせ
弊社担当営業 またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

アルゴグラフィックス 展示情報

高度複雑化する製品設計に関わる情報を一元管理できる3DEXPERIENCEのCAEや、設計や研究開発における大規模解析を高速に処理するオンプレミス+クラウドのハイブリッドな解析環境などのソリューションをご紹介致します。

アルゴグラフィックス 講演情報

次世代シミュレーション統合環境”SIMULIA 3DEXPERIENCE”の紹介(仮)

株式会社アルゴグラフィックス PLM開発統括本部 CAEソリューション統括部 京盛 健一
次世代の統合シミュレーション環境”3DEXPERIENCE”を紹介する。様々な解析機能を実装し、外部連携や3D-1D連成などマルチフィジックスを共通性の高いUI上で実現する。また、3DEXPERIENCEで管理されるRFLPモデル内のパラメータの連携ができ、CAE自動化や設計解探索を支援する。

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ