【開催終了】
本セミナーは終了いたしました。 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

3Dモデルを効率的に活用しものづくり全体の生産性向上をご提案します!

ものづくりに貢献する3Dデータと
測定器の超活用術セミナー

ものづくりの世界では、3D CADが標準的なツールになっており3次元設計は一般的になっております。
一方で、設計部門以外では、情報伝達や測定用に2次元図面を使用されているケースがまだまだ見受けられます。
本セミナーでは、設計部門で作成された3Dモデルを効率的に活用し、ものづくり全体の生産性を向上する取り組みをご提案いたします。

場所 日程 定員 時間 会場
仙台 9月22日(金) 20名 14:00~17:30
(受付 13:30~)
ルナール仙台ビル 8階 会議室
(株式会社アルゴグラフィックス 東北事業所と同ビル)

概要

主催 株式会社アルゴグラフィックス
参加費用 無料
詳細 セミナーご案内PDFファイル
お申し込み締切日 9月21日(木)17:00まで、もしくは満席になり次第終了します。
お問い合わせ 弊社担当営業 または お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

プログラム

13:30 ~ 受付開始
14:00 ~ 17:00 Casual3D XVLを活用した業務効率化
軽量化3DフォーマットXVLご紹介
XVLを活用した業務効率化事例 ご紹介
・製造評価・フィードバック
・試作前に工程編成・帳票出力
・加工現場のペーパレス・効率化
3Dスキャナ最新事例ご紹介
Model based Inspectionからインライン自動計測まで
最新機種実機デモンストレーション
NIKON アーム式レーザースキャナ
・新型青色レーザースキャナご紹介
HEXAGON PrimeScan
・エントリーレベルの高精度カメラ式スキャナ
その他
Polyworks 2017新機能ご紹介
・門型CMMサポート、新機能コントロールレビューア他
質疑応答
個別のご相談も受け付けておりますので、是非お気軽にお声がけください。

お申し込み

「ものづくりに貢献する3Dデータと測定器の超活用術セミナー」は下記リンク先のお申し込みフォームより、お申し込み手続きをお願いいたします。
競合他社様、個人のお客様のお申し込みにつきましては、お断りをさせて頂く場合がございます。また、満席の場合は当社お客様を優先してご案内させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

お申し込みはコチラから

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

当ページは個人情報保護のためセキュリティ機能(SSL)を使用しております。お客様のWEBブラウザがSSL未対応の場合、警告画面が表示されることがあります。警告画面が表示された際は、お手数お掛け致しますが新しいバージョンのブラウザをインストールして下さい。