【出展のご案内】 ダッソー・システムズ主催 
3DEXPERIENCE FORUM Japan 2017

6月6日(火)、7日(水)の2日間で開催される、ダッソー・システムズ主催「3DEXPERIENCE FORUM Japan 2017」に、今年もプラチナスポンサーとして協賛出展いたします。
アルゴグラフィックス展示ブースでは『KKDH(勘と経験と度胸とハッタリ)から3DEXPERIENCEへ』をテーマに、デジタルエンジニアリングソリューションの数々を3DEXPERIENCEプラットフォーム上でご体験いただける検証環境をご用意させていただきます。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

場所 日程 展示開始時間 会場
東京
芝公園
6/6(火) 12:00 ~ ザ・プリンス パークタワー東京
6/7(水) 8:00 ~

概要

主催 ダッソー・システムズ株式会社
協賛 株式会社アルゴグラフィックス、他
参加費 無料(事前登録制)
詳細・お申し込み

3DEXPERIENCE FORUM Japan 2017」公式サイトからご登録ください。

※各講演は早期満員が予想されます。お早めにご登録ください。

【お申し込み登録時のお願い】
3DEXPERIENCE FORUM Japan 2017 公式サイトでのお申し込みの際に、
下記のアルゴグラフィックス登録コードをご入力ください。

ご協力何卒宜しくお願い申し上げます。

アルゴグラフィックス 登録コード: P1117

3DEXPERIENCE FORUM Japan 2017
お問い合わせ 弊社担当営業 または お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

展示内容

KKDH(勘と経験と度胸とハッタリ)から3DEXPERIENCEへ

今回のアルゴグラフィックス展示ブースでは、体験型のユーザー検証環境をご用意させていただきました。
● リアルタイム接続による拠点間での協調設計環境のユーザーエクスペリエンス
● HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を利用したVR技術による消費体験のユーザーエクスペリエンス
● KKDH(勘と経験と度胸とハッタリ)からの脱却、
シミュレーションドリブンによるプロセストランスフォーメーションのユーザーエクスペリエンス
といったデジタルエンジニアリングソリューションの数々を、3DEXPERIENCEプラットフォーム上でご体験いただけます。この機会に是非弊社ブースへお立ち寄りください。

スポンサーセッションのご紹介

KKDH(勘と経験と度胸とハッタリ)から3DEXPERIENCEへ

株式会社アルゴグラフィックス PLMビジネス推進統括部  統括部長 濱崎 元

製造業を取りまく環境は目まぐるしく変化しており、お客様の抱える課題も高度化・複雑化してきています。
より高品質で収益性のある製品を開発するためには、過去のKKDH(勘と経験と度胸とハッタリ)ではなく、設計ノウハウの数値化が不可欠です。
そして今まさに、シミュレーション技術を駆使した数多くの設計パターンの検証やVR技術による製品の可視化等により、多角的な妥当性確認が可能となってきています。
本講演では、アルゴグラフィックスの考える3DEXPERIENCEプラットフォームの具体的な施策をご紹介します。

※注意事項:内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

当ページは個人情報保護のためセキュリティ機能(SSL)を使用しております。お客様のWEBブラウザがSSL未対応の場合、警告画面が表示されることがあります。警告画面が表示された際は、お手数お掛け致しますが新しいバージョンのブラウザをインストールして下さい。