オーダーメード教育

Instructional Design理論(ID理論)に基づき、お客様のご要望・製品・設計環境・習熟度に合った教育コースをコーディネートし、コンサルテーションからカリキュラム設計・教材開発、成果評価まで、総合的な教育サービスをご提供いたします。

このようなことにお困りのお客様

  • 基礎教育を受けたが、自社製品の設計で具体的にどう適用すればいいのかわからない。

お客様の状況にマッチした教育で、確実かつ高い効果を!

  • 製品データを題材にした専用教材を開発し、経験豊富な講師がお客様専用の講習を実施します。
  • 講習後の効果測定を行い、定着化へのアフターフォローも行います。

Instructional Design理論 (ID理論)

企業内研修やeラーニング開発などのニーズ分析、研修設計、開発、実施、教育効果測定などを企業戦略に直結させ、システム的かつ効率的、効果的に実施する手法です。

分析(コンサルテーション)

ヒアリングやスキルチェックテスト、アンケート調査などにより、ご要望に対するお客様のスキルレベルの調査、課題の抽出などの分析を行います。

設計(カリキュラム設計)

コンサルテーションのアウトプットを基に、最適な教育カリキュラムを設計します。

開発(教材開発)

必要に応じて弊社既存教育教材からのカスタマイズや、お客様独自の教育教材(専用のテキスト・教材データ・スキルチェックテスト)を開発します。

実施(教育の実施)

弊社教育部門の講師により、弊社の教育施設またはオンサイトで、カリキュラム・教材ともにお客様へ特化した教育を実施します。

評価(スキルチェック)

教育後にスキルチェックテストやアンケートによる再調査を行い、お客様へ効果測定の分析・報告の上、アフターケアや定着化、次ステップへのご提案に繋げていきます。

各種教育サービスに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせはこちらから