Type3 CAA V5 Based

CATIA V5上のモデルに文字やロゴマークを刻印

Type3 CAA V5 Basedは、CATIA V5上のモデルに文字やロゴマークを刻印することができる製品です。
製品上に環境への配慮や使用上の注意などの記載が必要となってきており、製品の魅力を失わないようにデザインすることがとても重要です。
図面だけでなく、3Dデータ上にもロゴマークやシリアル番号などの文字情報を必要とするケースで活躍します。

このようなことでお困りのお客様

  • 「製品番号」などの文字情報を3Dモデル化するのに工数がかかっている。
  • 「ロゴマーク」「シンボルマーク」などの画像データをもとに3D形状で描画・投影したい。

Type3が解決!

  • キー入力した文字を簡単に3Dモデル化することができます。
  • 画像データから抽出した輪郭情報をCATIA上のモデルに貼り付けることにより、外観の検討を行うことができます。
  • 3Dデータに刻印が刻まれるため、CAMでの流用が可能です。
  • CATIA V5のパートデザインワークベンチで稼働し、使いやすいインターフェースで簡単にご利用いただけます。

Type3の活用シーン

生活必需品

包装、家具、衛生用品、時計、玩具…

自動車

タイヤ、安全システム、ホイール、鍛造部品、内装部品、ランプ…

電気・電子

電子部品、手動工具、AV機器製品&システム…

工業製品

メカトロニクス、ポンプ、メタルシート、鍛造工具、配管部品…

Type3の主な機能

テキストモード&記号ライブラリ

CATIA上でキー入力することにより、OS上で使用されているフォント情報をもとにテキストのワイヤーフレームを作成することができます。

スキャニング&ベクトル化

画像データ(BMP/JPEG/TIFF/GIF/PNG)から輪郭情報を抽出して3Dモデルを作成することができます。

簡単に投射&マッピング

作成されたテキストや輪郭情報から簡単に既存モデルへ投影・マッピングすることができます。
円筒・円錐曲面上にもきれいに投影することが可能です。

構成パッケージと機能比較

  Graphic Package Graphic & Wrap Package
キー入力によるテキストの
ワイヤーフレーム作成
画像データの輪郭線の
ベクトル化
作成したワイヤーフレームの
曲面へのマッピング
 

資料請求・お問い合わせ

ご希望の製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせはこちらから
資料請求・お問い合わせ

ご希望の製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ