PrescientQA(PQA)

CATIA V5上で稼動する
データ品質チェックツール

PrescientQA(PQA)は、CATIA V5上で稼動するデータ品質チェックツールです。
品質上の問題点を設計作業の初期段階で探し出し、評価し、さらに修正を行うことで、モデリング作業での不正確さや統一性に欠ける操作による問題を未然に防ぐことができます。

こんなことにお困りの方

  • 設計データ品質の影響から、取引先や部門間でのデータ授受、活用が円滑に進んでいない
  • 製品データ管理システム(PDM)へCADデータを登録する際に、自社標準に適合しているかの検査に工数がかかる

PrescientQA(PQA)が解決!

  • 設計の完成データへのチェックだけでなく、仕掛中の初期段階のデータからチェックできるため、設計者の負担は少なく、データ品質の維持・向上を図る事が可能です。これにより、各工程での手戻りや修正工数を大幅に削減することができます。
  • 製品データ管理システム(PDM)への登録プロセスを自動化することで工数を削減することができます。

PrescientQA(PQA) 機能概要

自社CADデータを登録する際に適合性を検査!

PDM(製品データ管理システム)へCADデータを登録する際に、自社標準に適合しているかの検査を手作業で行うことは、一般的に多くの工数を要します。PrescientQA(PQA)を用いることで、そのプロセスを自動化することが可能です。
以下のようなルールを用いて検査が出来ます。
パート名のルールに則っているかどうか
パート内に特定名称のパラメータ定義がされているかどうか
パートに対して材質の定義がされているかどうか

幅広い業界で利用されているPrescientQA(PQA)

PrescientQA(PQA)は、世界の航空機、自動車、電機、機械産業でご利用頂いているPDQツールです。
PrescientQA(PQA)(PQA)使用した品質検査により、設計変更の発生を低く抑える取り組みは世界の主要な航空機メーカーや自動車メーカーにおいて始まっています。

自動車メーカーへデータを送付する際の品質検査

フランス・ルノー社、PSA社では、部品メーカー様とのCADデータ交換の際に、事前にPrescientQA(PQA)を使用して送付データが各社独自の作成ルールに適合していることを確認することが要請されています。
ルノー社URL : https://suppliers.renault.com/iaoee/
PSA社URL : http://b2b.psa-peugeot-citroen.com/

資料請求・お問い合わせ

ご希望の製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせはこちらから
資料請求・お問い合わせ

ご希望の製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ