研究開発とエンジニアリングのためのCAE/HPCクラウドサービスARGO sFlexNavi

ARGO sFlexNavi powered by Rescale
  • 特長
  • 仕様
  • 機能

ARGO sFlexNavi powered by Rescaleによる
クラウドCAE/HPC活用のかたち

Rescale社が提供するCAEクラウドシステム上の解析環境のオンデマンド利用により、多彩なシミュレーションがより短時間で実現可能になり、製品品質の向上と開発期間の短縮に貢献します。

計算資源ピーク対応型

稼働ピーク時も含めて、常時十分なハードウェア資源を自社内で準備することは、資源の稼働率にはディメリットになります。オンデマンドで必要なスペックの計算資源を必要なだけ利用可能にすることで、ピーク需要に柔軟に対応し、製品開発に品質向上、開発スピードの向上等の多大なメリットをもたらします。

計算資源ピーク対応型

管理コスト低減型

自社システムの保有には、そのための管理がつきまといます。必要なソフトウェアバージョンの用意、適宜必要になるバージョンアップ、全てはシステム管理者の重荷になることばかりです。ハードウェア・ソフトウェアの保守の多くの部分はクラウドサービスにお任せください。

管理コスト低減型

プロジェクト・スモールスタート型

新規ソフトウェアの導入時に、そのコストメリットを、ソフトウェア利用の有効性を検証しつつ、導入を戦略的に推進してゆくことが可能になります。
それにより初期投資のリスクを低減させ、投資効率を高めます。その過程で必要な資源のサイジング最適化を行い、クラウドあるいは自社システムへの展開をTCOを基準にご検討ください。

プロジェクト・スモールスタート型

トライアル型

GPU等の先進的なハードウェアやオープンソースシステム、自社開発ソフトウェア等の組み合わせでのトライアル利用に活用ください。ソースコードの最適化等のご支援も可能です。最新システムの有効性を十分に検証されたうえで、必要であればクラウドでの継続利用、あるいはそのまま自社システムへの展開をご検討ください。

トライアル型

オンプレミスとのハイブリッド利用

オンプレミス・クラウドの両方によるハイブリッドな環境をご提供することによって、迅速なHPC環境の構築、ピーク時における柔軟な計算資源の確保といったクラウド基盤の特質を活かした運用を可能にします。

オンプレミスとのハイブリッド利用

お客様のご要望によるソフトウェアの組込み

お客様の解析実行環境にARGO sFlexNaviのクラウド環境を組み込み、ハイブリッド環境を構築するお手伝いをします。また、使用したい解析アプリケーションが標準で見つからない場合もご相談ください。
自社開発の解析アプリケーションの組み込みに関しても、その実行環境への最適化、並列処理化も含めご相談ください。

サポート体制

ARGO sFlexNaviの基本操作に関しては、当社にてサポート用の電話およびメールにて質問にお答えします。

製品・ソリューションへのお問い合わせ

ご希望の製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談などのお問い合わせはコチラ。

お問い合わせはコチラから

ARGO sFlexNavi powered by Rescaleの
クラウド・サービス運用における仕様

クラウド構成、セキュリティ標準、利用可能なハードウェア、ソフトウェアなどサービス運用における仕様をご紹介します。

クラウド構成

クラウドインフラは、全世界で28拠点36カ所のデータセンターが展開されており、日本においては日本国内のクラウドサーバーの利用指定が可能です。

クラウドインフラは全世界に展開されていますが、日本においては日本国内のクラウドサーバーの利用が可能です。

準拠するセキュリティ標準

セキュリティ面は、SOC 2、ISO27001、CSA、ITARに対応したセキュリティ保護・運用体制を構築します。

SOC 2 TYPE 2/ISO27001/CSA/ITAR

SOC 2 TYPE 2

米国会計士協会ルール、クラウドコンピューティング利用時代への対応

  • ●セキュリティ(Security)
  • ●可用性(Availability)
  • ●処理のインテグリティ(Integrity)
  • ●機密保持(Confidentiality)
  • ●プライバシー(Privacy)

ISO27001

ISOでのセキュリティ標準

  • ●情報の機密性(Confidentiality)
  • ●完全性(Integrity)
  • ●可用性(Availability)

CSA

クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス

  • ●第三者機関による、クラウドコンピューティングのセキュリティー保持に関する
    ベストプラクティクス集
  • ●セキュリティ目標設定だけでなく、具体的な技術的対応策に関するガイドライン

ITAR

国際武器取引規則

  • ●米国の航空機産業を中心にその遵守が求められる規則
  • ●Rescale社のシステムにおいてデータが米国内および米国外に制限された組織に対してのみ
    配布できる仕組みであることを保証

利用可能なハードウェア

  • ●CPU Intel Xeon Haswell/Xeon Phi
  • ●GPU NVIDIA Tesla2050/GRID K520/Kepler K40
  • ●メモリー 1TB超も可能な柔軟な構成
  • ●ネットワーク 10Gb/40Gb Ethernet/InfiniBand
  • ●ディスク I/O 最大320MBps SSD

利用可能なソフトウェア

  • ●構造・流体・衝突解析 Abaqus/STAR-CCM+/LS-DYNA/OpenFOAM等、80種類以上
  • ●バイオ・ライフサイエンス分野20種類以上
  • ●自社開発ソフトウェア最適化含め支援あり
  • ●Deep Learning Framework各種

製品・ソリューションへのお問い合わせ

ご希望の製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談などのお問い合わせはコチラ。

お問い合わせはコチラから

180種類以上のアプリケーションと
設計者視点のUIで優れた操作性を実現

実行可能なプログラムはCAEを中心としたオープンソースを含めて180種類以上あり、アプリケーションのインストールは不要です。さらに複数のバージョンが用意されているため迅速な業務適用開始が可能です。また、解析業務の効率化や運用作業の軽減を実現するため、実験計画法の導入や最適化処理といった解析業務に特化した機能、ユーザーインターフェースや実行ジョブの管理機能なども備えています。

ジョブ作成手順

ジョブ作成は、入力ファイルの設定、アプリケーションの決定、ハードウェアの決定、ポストプロセッシングの決定と4ステップで出力することができます。

ジョブ作成手順

製品・ソリューションへのお問い合わせ

ご希望の製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談などのお問い合わせはコチラ。

お問い合わせはコチラから

資料請求・お問い合わせ

ご希望の製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ