ご提案 マーケット競争力を強化する解析業務改革

連携に優れたSPDM導入で、ホンモノのPLMを。

CAEをフル活用するためには、適切なプログラムとハードウェアの組み合わせだけではなく、CAEデータと実行プロセスを関連付けた、トータルな設計作業環境を構築する必要があります。

解析関連作業の効率化とスピードアップを実現し、デジタルモックアップでの仮想シミュレーションを始めとするCAEのメリットを最大化できるよう、わたしたちアルゴグラフィックスは、お客様に最適なCAE、シミュレーション・プロセス&データ・マネジメント(SPDM)システムの構築に取り組んでいます。

SPDMと、PDM、BOMの連携

設計/製造の現場には、設計/シミュレーションにかかわる多くのファイルと、それらに含まれる多くのパラメータが存在します。それらをSPDMで管理し、他の基幹システム(PDM、BOM)との連携を構築することで、本当の意味でのPLMの実現が可能となります。

多岐にわたる設計/解析データをSPDMで管理し、BOM/PDMと連携

設計データと解析結果のトレースを容易にし、データを「探す」作業を最少化することで、トータルなコスト削減にも役立ちます。

最適なアプリケーションのご提案と、ベンチマークの代行

お客様の目的にあわせて最適なシミュレーションアプリケーションやツールをご提案。ベンチマークテスト等の代行も承ります。

業種、業務にあわせた、最適なアプリケーションとハードウェア環境

各アプリに最適なハードウェア環境も同時にご提案いたします。

設計者&解析専任者、両方のニーズに応える包括的なCAEサポート

設計段階で解析を実施することによる製品開発フロントローディングのニーズが高まっています。

  • 操作を単純化できる基盤を整えたい
  • 設計者の解析の基礎知識を高めたい
  • 解析結果の評価能力を高めたい
モジュール化したツール群で、柔軟かつ費用対効果に優れたシステム構築

設計者解析におけるこれらの課題を解決するために、アルゴグラフィックスは、作りこみでなく、機能に一体化し、将来的なソフトウェアのリリースアップにも容易に追随できる、メンテナンス費用などが少なく柔軟な、モジュール化した自動化機能をご提供します。

さらに、導入・構築・運用のトレーニングから、マニュアル作成、メンテナンス、実験・解析コンサルティングの実施、大学、有識者ネットワークによる技術開発支援まで、アルゴグラフィックスは、解析専任者のニーズにも応えられる、システム活用の包括的サポートをご提供します。

QCDの飛躍的改善を通じて、マーケット競争力を強化

SPDMに蓄積された解析データやそこから導かれるパラメータを、次世代製品の設計へと活用することで、QCDを大幅に改善することが可能になります。

データを分析して、優れた次世代製品をよりスピーディに

企画/設計の立ち上がりを早めるのと同時に、構想段階からコストと製品品質を作りこむことができ、マーケット競争力を高めることが可能になります。

エンジニアリングの輪をひろげるお手伝い

業務多忙で技術力向上に時間が割けない、技術的な相談相手が欲しい、といったエンジニアの皆様のニーズに、わたしたちは大学の研究室や有識者の紹介などの人的支援で応えます。

多忙なエンジニアの業務を自動化、効率化といった仕組みで軽減し、企業の礎となる基礎技術力の向上と人材育成を助け、お客様の10年後、20年後の競争力を育てるお手伝いをすること。
それがアルゴグラフィックスの目標です。

資料請求・お問い合わせ

ご希望の製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ